高校生が作るいしのまきカフェ「 」(かぎかっこ)

0225-23-9371
cafe@doorwaytosmiles.jp
[アクセス]
宮城県石巻市穀町14-1
石巻市役所1F エスタ内
営業時間 11:30〜16:00
定休日 木金

いしのまきカフェ「  」 って?

いしのまきカフェ「かぎかっこ」と読みます。
お店の名前、コンセプト、ロゴ、メニュー、空間デザインなど、すべてをゼロから地元の高校生でつくってきました。商品開発部、空間部、広報部、それらをまとめる生徒会の計4チームに分かれ、それぞれの得意分野を活かしながら活動しています。カフェの活動は営業だけでなく、ワークショップ、交流会、研修や出店などのイベントがあり、カフェづくりはこれからもずっと続きます。

カフェを通して、伝えたいこと。

「石巻を元気にしたい!」

石巻の代表的な魅力は、豊かな自然とそこから生まれたおいしい食材です。そこで、それらを活かした地産地消のメニューや、それにともなった空間やイベントづくりを通して、このまちを明るく元気にしていきたいと考えました。また、ここに訪れることで、来てくれた人みんなが“笑顔”になり、この場所がみなさんの“幸せ”になるきっかけになれたら、と思っています。

「人とのつながり」

カフェのメニューは地元のものにこだわっていますが、そこにいる人とつながることも大切にしています。地元の水産企業さんといっしょに商品開発をしたり、農家さんにお米の話を聞きにいったり。お客さんとの距離が近く、表情が見えるキッチンや、コミュニケーションが生まれやすいあたたかみのあるカフェスペースなど、工夫がいっぱい詰まっています。

「名前とロゴのひみつ」

店名も「  」と空いているところからスタートしたカフェづくり。何でも入る可能性や個性、原点のワクワクを大切にしたいから、店名は「  」のままになりました。また、お店のロゴは、指でかぎかっこの形をつくったもの。どちらも手の甲側になっているのは“みんなでつくるもの”“つながり”を表しています。どういうことかは、ぜひ、実際にポーズをしてみて下さい。きっとひとりではできないハズ。

「もちろん、高校生らしく!」

最後に、私たち高校生がらしくあり続けることも大切にしています。例えば、家具はイギリスのスクールチェアをリメイクしたものを使ったり、入り口やメニュー看板に黒板を使っています。空間だけでなく、何かを生み出すときには枠にとらわれず、自由にアイデアをふくらませます。そして、どんなことでも挑戦し続ける気持ちを大切にしています。

かぎかっこのあゆみ

2012年6月24日  第1回作戦会議、カフェづくりスタート
石巻の高校生が集結!開会式と作戦会議が行われました。
メニューも空間も、全てゼロからつくっていくから、お店の名前も
空けてあるところからスタート!
2012年8月1日 プレオープン@川開き祭り
震災以降、自然に対するイメージがネガティブになっていた石巻...
でも自然はこのまち最大の魅力!ということで、石巻の自然をイメージした
100% ジュースを販売。お店は大盛況で、カフェ運営の実感も湧きました。
2012年8月18、19日 かぎかっこ合宿
プロの料理研究家が加わり、商品開発や運営を本格的にアドバイス。
水産物や缶詰の工場見学にも行きました。材料のルーツや生産者の想いを
知ることも大切です。かぎかっこではこうして年2回ほど合宿を行います。
2012年9月8日 お店の名前が決定!
店名を話し合った結果、どんな言葉でも入るみんなの可能性や個性、
原点のワクワクを忘れない気持ち、愛着やユーモアなど、たくさんの
想いが詰まった“いしのまきカフェ「 」”のままにすることが決定!
2012年11月3日 いしのまきカフェ「 」 オープン!
いしのまきカフェ「  」ついにオープン!でも完成ではありません。
新メンバーもどんどん加わって、カフェづくりは続きます。
2013年1月30日 「みんなの夢AWARD3」出場!
日本武道館で8,000人を前に
「石巻の食材を使ったカレーで、まちを元気に!」という夢をプレゼン!
今の看板メニューでもあるカレーの開発とレトルト化がスタートしました。
2013年3月7日 メンバーの卒業式
3年生は高校卒業と同時に、カフェの活動も卒業。笑いあり、涙ありの卒業式は
毎年の伝統になりそうです。でも、今でもたまに遊びにきたりアドバイスをくれたり!
2013年6月23日 はじめてのケータリング
地元で活動する団体から出店のご依頼!「ケータリング」に挑戦しました!!
カフェの活動が地元の人たちに広まる大きなきっかけに。
2013年8月7日 ヒルトン東京で研修合宿
あの一流ホテル、ヒルトン東京で5日間の研修プログラムに参加!
本格的な調理現場やマナー、おもてなしの心を学びました。
2013年12月1日 平日営業スタート
大人のサポートスタッフが増え、平日学校に行っている間のカフェを活用し、
平日営業がスタートしました!
2014年2月13日 カレーがついにレトルト化!
地元の水産加工会社ヤマトミさんやハウス食品さんと進めていたカレー開発、
ついにレトルト化&販売開始!1年前に日本武道館で発表した夢がついに叶いました!
TO BE CONTINUED!
カフェづくりはこれからも続きます。

メディア掲載一覧

2012年06月11日石巻日日子ども新聞
2012年06月23日石巻日日新聞
2012年06月25日河北新報
2012年06月25日石巻経済新聞
2012年06月25日Yahoo!ニュース
2012年06月25日読売新聞ーYOMIURI ONLINE
2012年07月02日日本財団 ブログ・マガジン
2012年07月11日大阪日日新聞
2012年07月25日Yahoo!ニュース
2012年07月25日オルタナS
2012年09月04日北陸中日新聞
2012年09月05日サンケイスポーツ
2012年09月05日京都新聞
2012年09月05日高知新聞
2012年09月06日東京新聞
2012年09月07日日本農業新聞ーe農net
2012年09月11日石巻日日こども新聞
2012年09月29日毎日新聞
2012年10月22日東北1000プロジェクト
2012年10月27日助けあいジャパン 情報レンジャー
2012年11月03日日本経済新聞 日経電子版
2012年11月03日デイリースポーツ
2012年11月03日NHK仙台放送局「ニュース645」
2012年11月04日共同通信
2012年11月04日山形新聞
2012年11月04日産經新聞
2012年11月04日河北新報
2012年11月05日石巻経済新聞
2012年11月11日NHK教育テレビ「こども手話ウィークリー」
2012年11月13日ミヤギテレビ 報道(ニュース)
2012年11月16日MSN産経ニュース
2012年11月18日仙台放送「ともに」
2012年11月21日関西テレビ「ハピくるっ!」
2012年11月23日東京新聞
2012年11月27日日本経済新聞
2012年12月17日とうほく復興カレンダー
2013年01月01日朝日新聞 「東北の明日」
2013年01月01日毎日新聞
2013年02月13日いしのまき 議会だより
2013年02月19日Date fm「reSTART!石巻」
2013年03月07日NHK教育テレビ「Rの法則」
2013年03月11日FM802「ROCK KIDS 802」
2013年03月11日BLOGOS「ihayato書店」
2013年03月15日石巻日日新聞(夢アワード3)
2013年04月08日フジテレビ「Happiness is…!」
2013年04月11日NHK教育テレビ「東北発☆未来塾」
2013年05月01日月間福祉
2013年05月14日人材育成情報誌「オガーレ!」
2013年06月19日うぇるかむ 第38号
2013年08月17日子ども白書
2013年09月02日オレンジページ
2014年01月17日石巻日日新聞
2014年02月01日フィランソロピー
2014年03月20日地域支え合い情報
2014年05月25日石巻かほく(AKB48メンバー来店)
2014年06月17日石巻かほく(小嶋ルミさんのお菓子作り教室)
2014年11月02日NHK仙台(女川町のまちづくりを考える)
2014年11月04日石巻かほく(まちの課題解決へ 高校生、アイデア発表 ツアーやホヤPR 女川)
2014年11月04日宮城放送「news every.」(津波被災の女川町 高校生が考えた「まちの未来」とは)
2014年11月06日石巻日日新聞 (豊かな発想…女川町 高校生の視点で課題解決案)
2015年02月01日ソトコト 2月号
2015年02月21日石巻日日新聞(カフェのこと、これからについて)
2015年03月02日読売新聞(栃木の高校生との交流)
2015年03月02日毎日新聞(栃木の高校生との交流)
2015年03月26日朝雲新聞
2015年05月30日朝日新聞
2015年06月14日NHK 「明日へ-支えあおう-」
2015年06月15日子どもの権利条約ネットワーク No.120
2015年06月25日朝日新聞(東北の高校生の活動について)
2015年07月01日みやぎ県政だより 7月・8月号
2015年10月01日NHK 被災地からの声(高校生3名出演)