2015/11/20

ゆーみんの一日(学魂祭編)

学魂祭、終わりましたー‼

芋煮を売り切るという目標も達成できたし、楽しめたし、個人的には売り子でいっぱい声だせたのが良かった‼

IMG_7105

 

IMG_7162

↑ 無料でキーホルダーを作らせてもらった時の様子


アニメ等で大人気の「μ’s」の真似っこしてる人達のステージも見ててテンションあがった(笑)

朝早くから夕方までお疲れ様でした!


IMG_7107

↑ てるまさむねにも接客しました(笑)


疲れたけど楽しかったー☆

2015/08/20

いしのまきカフェ「 」夏合宿2015

8/11(火)〜8/12(水)にかけて、1泊2日で夏合宿を行いました!

合宿サムネイル

◆参加者◆
高校生:ふーちゃん、ゆーみん、ししょー、セイント、ドラごん
卒業生:けっしー、しろー
大 人:かんちゃん、ふーびー、くーちゃん

目的は「チームで活動する意識を高める」ことで、1日目はチーム対抗のゲームととにかく話すアイスブレイクをたくさんして、意見をフラットに言い合える空気感をみんなでつくることを目標に、2日目は1日目に学んだ話し合いのテンポを意識しつつ、テーマについての話し合いました。

ーーー 1日目 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

10時に集合して、合宿オリエンテーション開始!
合宿の目的やルールの共有をした後に、動物当てゲームというアイスブレイクをして、卒業生けっしー&りくたろ&こんちゃんのお話を聞きました。

▶︎動物当てゲーム
boys change animals

yukirinandra

この日までボランティアで来てくれていたゆきりんも参加してくれました^^

▶︎卒業生体験談
卒業生girl

15時に宿泊先の平成の森(@南三陸)に到着!
すぐに着替えてレクリエーションで身体を動かした後に、夕飯を食べて、
頭を使う問題解決ゲームとかぎかっこテストをしました。

▶︎レクリエーション
masyumaro1

masyumaro2

▶︎問題解決ゲーム
島ゲーム

▶︎かぎかっこクイズ
カフェのオープン日や商品開発の経緯、石巻の高校の名前などを問題にした抜き打ちテストを行いました。4月に入学したメンバーも、4ヶ月の間のイベント出店等で学んだ知識をフルに書いてくれました。活動していく中で満点にしていこう!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ーーー 2日目 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

7時半に朝食を食べて、卒業生しろーのお話を聞いて、9時から全員で話し合い!
テーマは「私たちが地域のためにできること」。
1日目の活動で学んだ「チームで協力すること」「自分の意見を相手に伝わるように言うこと」「みんなの得意不得意を知ったうえで役割分担すること」などに気をつけ、いつも以上に真剣に話し合いに取り組みました。

▶︎卒業生体験談
卒業生しろー

▶︎話し合い
talking1

お昼!
ひころの里(@南三陸)のばっかり茶屋という、素敵なお店で食べました。
地元のお母様方の温もりがつまった手作りランチプレートが500円!
お座敷も内装もご飯もぜ〜んぶくつろげました。
ばっかり茶屋1
ばっかり茶屋2

15時から話し合いの続きをして、成果発表!
合宿に残念ながら来れなかったみのりんと卒業生じゅなが来てくれました。
doraseint
minorin
発表風景

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

1泊2日という短い時間にたくさんの要素を詰め込んで、
全力で楽しんだ分つかれも大きかったようですが、
高校生ひとりひとりチームとしての意識が高まったようです。

特に、卒業生体験談は、
「考え方を前向きできるようになった!」
「放課後みんなで話すのが毎回楽しかった!」
「才能って技術とか知識だけじゃなくて考え方もなんだ」
「地域の人にたくさん会ってつながりを持てて嬉しかった」
「高校生が主体で動くべきなのにそういかない時があった…」など、
かぎかっこを通して成長できた点と後悔していることを聞いて、
「今いるメンバーで何ができるか」ということを真剣に考える機会となりました。
< < < 卒業生のみんなアリガトウ!

合宿で学んだことを今後の活動でもどんどん活かし、
足りない部分はもっともっと力をつけられるよう、
高校生自身、大人スタッフ共に精進して参ります。

この合宿でまとまったみんなの思いは、カフェに展示してあります。
ぜひカフェに来た際にはご覧下さい!
合宿成果物

2015/05/12

ボランティア活動 in 鮫浦 byどらごん

5/9に石巻市の牡鹿半島にある、鮫浦(さめのうら)で、漁業ボランティアに参加しました!

他にもPHJ(ピープルズ・ホープ・ジャパン)の方々や遠くから来てくれた大学生方など、たくさんの方がボランティア活動に参加してくれました!

内容は、貝殻の仕分け作業と貝殻に紐を通す作業でした。

仕分け作業は貝殻の実の部分とふたの部分を分ける作業だったのですが、これが本当に辛かった(汗)無数にある貝殻達と闘うのが大変でした。でも、ボランティアの人達とお話をしながらだったので、すごく楽しい時間になりました!

仕分けししょー

 

貝殻に紐を通す作業は意外に面白かった!仕分け作業ばっかりだったのもあるけど…周りのみんなも楽しそうだったから疲れが一気にふっとびました!

紐通しドラゴン

 

お昼では、おいしいおいしいホヤをいただきました♩              大人に一歩近づいた感じがしました☆

10時から作業を始めて17時にやっと作業を終えて、腰が砕けそうになったけど達成感が得られました!

 

今回のボランティア活動を通して、お仕事の手伝いを頑張るのもいいけど、その中で人との交流が大事だと感じました!

だからこれからもたくさんのイベントや活動に参加していきたいなと思います!

 ボランティアの方と一緒にキャッチボール

by ドラゴン

 

2014/02/23

みんなの夢AWARDレポート(まーちゃん)

こんにちは!まーちゃんです( ^ω^ )

 

今回は、ついこの間行われた

みんなの夢AWARD4について書きます!

 

今年の夢AWARDは、去年とは違いトークショーという形でした。

私たちのトークショーを盛り上げてくれたのは、

あの!お笑い芸人の!しずるさんでした!✧❝ཻ͋≀ˍ ̗❝ཻ͋˶

 

打ち合わせの時の村上さんの声が、

めちゃめちゃカッスカスの声でビビりました(((ꏿ ्ꏿ;)))(((ꏿ ्ꏿ;)))笑

 

今回は、ハウス食品さんと共同開発して、

約1年かけて作り上げたレトルトカレーを初お披露目しました!

それがこれです!

 

 

 

2人前入って1200円になります!

 

トークショー始まるまで本当に緊張がやばかった(꒪ȏ꒪)(꒪ȏ꒪)

足がガクガクでした。

 

トークショーは、しずるの2人が盛り上げてくれたおかげで、やりやすかったです!

 

 

トークショー後、店頭販売をしました!

本当にたくさんの方々が買いにきてくれてに嬉しかったです♡

ありがとうございます!(❁´◡`❁)

 

『トークショーお疲れさま!』

『すごかったよ!頑張ってね!』

『応援してるからね!』などたくさんの

応援メッセージをいただきました!

 

 

私は去年、今年と2回も夢AWARDに

出させてもらいました。

貴重な体験を2回もやらせてもらえた事に、本当に感謝しています。

 

去年、今年と多くの事を学ばせてもらいました。

今後は、この経験を自分の自信に変えていきたいと思います。

 

この機会を与えてくれたみなさん、

レトルトカレーを買って下さったお客様

 

本当に本当にありがとうございます。

 

 

 

まーちゃん。

 

2014/02/23

みんなの夢AWARDレポート(しろー)

こんちわ! しろーです!!

 

夢AWARDいってきましたよ〜

すっごい人いたし、会場も大きかったけど

たくさんのいい出会いもあったし、

たくさんの応援の声とかももらえたし、

最高の時間を過ごすことができました!

 

 

このブログに書く事は、嘘のようで信じられない出来事ばかりかもしれない。

けど、それは本当に体験した私の物語なんです。

 

それでは読者のみなさん、この物語をごゆっくりお読みください・・・。

 

 

 

※  嘘のようで信じられない物語なんて体験してないのでご安心ください.(笑)

 

 

====================

 

「ここでまーちゃんから自己紹介して・・・。」

 

夢AWARD前日、参加する3人まーちゃん、こんちゃん、しろーで打ち合わせしていた。

明日はもう絶対立つことないであろう日本武道館で、プレゼンがある。

(詳しい説明はみなさんご存知だと信じて省略しよう。

https://www.miraimeishi.net/award/index.php

 

打ち合わせの他に、夢アワードにむけての準備が着々と行われていた。

12月の後半のころ新しく入ったはましょーと

料理研究家の堀田さんが鯛とさんまのぬいぐるみを作っていたり、

パパスが会場でつくるブースの準備などそれぞれが明日に向けての準備をしている。

 

緊張していたわけではなかった。いや、実感がなかったんだと思う。

 

だって今まで普通の高校生だった自分が

明日大きな舞台でプレゼンするんだって思ってもぶっ飛びすぎて実感がわかないっしょ。

 

「この鯛、みてくださいよ! 完璧じゃないっすか!」

はましょーがそんなことをいいながら得意気に作った鯛を見せてくる。

 

 

その鯛がこれだー、1・2・3

 

 

 

 

モデルはこんちゃん、ぶら下がってるのが鯛。

なかなかいい仕事してくれるじゃないか。

(きっとバレンタインはいい日になるよはましょー。※準備していた日は2月13日)

 

 

そしてこの日、実はカフェのなかで夢AWARDに行きたいっていっていた5人がそろっていたんだ。

こんちゃんが前に書いてた通り、

カフェの中でプレゼンして投票をしていくメンバーを決めたのだけれど、

そこでいけなかったメンバーもこうやって背中を押してくれて手伝ってくれてる。

こんなに心強いことはないと思う。

ありがとう。ありっぴ、パパス。

 

その日の夜はそんなことを考えていたのを覚えてる。

 

 

 

そして夜が開けて、

時間は6:30

カフェでダンボールに詰めた荷物を持って、駅に向かう。

まーちゃんはこの日テストがあるため、遅れてくることになっていた。

やっぱり実感はなかったけど、

前日にみんなが準備をしてくれた荷物をみて

実感を少しずつわいてきた。

 

「あぁ、今日なんだ。」

 

 

発表まで残り14時間

 

 

行きの新幹線ではこんちゃんと打ち合わせ。

寝坊したくないから朝まで寝ないで起きてたというこんちゃん。

 

「朝は待つものだよ」

 

名言いただきました。

そして、そんなこんちゃんよりも先に新幹線で寝てしまった自分。

なんせ成長期ですから。

 

 

 

日本武道館到着。

でっかいっすねー。

こんちゃんとやべぇなー!と言い合ってた時に、大人スタッフのかんちゃんから一言。

「あんなんでっかい体育館や。お客さんみんなバスケットボールだと思えばええねん。」

まぁ、今振り返ると緊張をほぐすためだったんだろうけど、

そのとき気持ちが高ぶっていた俺らは、

「そんなんじゃないでしょ!」とかめっちゃいってしまってた(笑)

それだけ興奮してたのかも。

 

そのときの写真。

 

 

 

 

 

そのときの俺は,懐かしいような緊張感と共に、

大きな目の前の体育館を眺めていたんだ。

 

 

 

発表まで残り9時間

 

 

 

 

それからごはんを食べて、控え室に向かう。

 

楽屋の扉には<いしのまきカフェ「 」様>の張り紙が!!

なんかちょっと感動したなぁ

 

入ってすぐにリハーサル。

まーちゃんが遅れてくるため、こんちゃんと2人。

はいりがまーちゃんのため、流れだけを理解する感じになり、

最後に演出家の方から、

「高校生元気かー!」

「元気ですー!!!」

「おー!もっと元気にいこうな!!」

 

もちろんっす。本番はMGK(マジで元気な高校生)でいきますよ。

 

 

 

 

そしてブースの準備。

高校生が3人しかいないため、大人スタッフが販売、準備を手伝ってくれます。

なにもなかったところがもってきたもので装飾するといい感じのお店に!!

 

 

 

 

そしてこれができあがったレトルトカレー!

 

 

 

 

けっこうでかい(笑)

二人前ですからね。

だれかとあたたかい会話でもしながら食べてくださいね。

 

 

発表は20:15くらいから。まだまだ時間がある。

入場開始からもう売り始めていいとのことなので、チラシを配りながらカレーをPRすることにした。

西口の入り口だったため、入ってきた人にすぐ見てもらえる!って思ってた。

 

入場開始。一番最初にはいってきたのは人ではなく冷気。

 

東京はこんなに冷えるんですね。

東京どうせあったかいとかね、思ってましたよ。

すいませんでした。

 

 

でもたくさんチラシもらっていただけたし、

通ってくれた人が、「あ!いしのまきカフェじゃん!」

とか「去年見ました頑張ってください!」など、おっしゃっていただいてほんとにうれしかった。

 

他にも東京の高校生が興味をもって話しかけてくれたり、

活動内容とかいろいろきいてくださいました。

こうやって繋がれるってうれしいなって思った。

 

 

あ、あと、「 」卒業生のマッチョさんがきてくれたんです。

やっぱりうれしいですよね、こうやって卒業生がきてくれると。

感謝です。

 

 

そして16:40頃

まーちゃん到着。

いろいろ不具合が起きて予定時間よりだいぶ遅く到着。

17:00過ぎから一緒に出演するしずるのお二人と打ち合わせ。

 

打ち合わせでは、ばーっと流れを説明してすぐ終わりました。

しずるの村上さんはイケメンだなって思いました。

池田さんは想像通りな感じでした。

 

 

打ち合わせが終わって、3人で打ち合わせして、

あとは待つのみとなりました。

 

不安な気持ちはたしかにあったけど、

けどノリノリだったです。

 

やる気しかなかったっていうか

いける!どうにかなる!

そんな感じでした。

 

発表の時間はあまり長くはないけれど、

なんていうか、それでもたくさんの想いがつまってるんだ

そんな想いが待ち時間で自分の中にあった。

 

 

そして本番。

舞台裏で上げたテンションと共に、いざステージへ!

 

 

発表は盛り上がったそうです。

お客さんの反応は、ステージからみてると、声とかざわつきとかなかなかわからないものでした。

 

最後に言いたい事もいえました。

 

成功しました。

 

 

伝えることは一瞬。

けど、それまでの過程にはたくさんの想いがあります。

正直この発表で、全部を伝えるのは無理だ、そんなのわかってます。

この発表ですこしでも興味をもってもらって、いしのまきカフェ「 」に興味をもってそれからいろいろ知ってもらえてたらなって思ってました。

 

そうしてすぐにブースに戻ってレトルトカレーの販売をしたんです。

そしたらびっくりだ。

会場から出てきた人がめっちゃ買いにきてくれたんです。

しかも買ってくれただけじゃなくて、

 

「がんばってください!」とか、

「今度絶対いきます!」とか、

「最高っす!!」とか、

いっぱい応援メッセージくれたんです。

すっごいうれしかった。

みんなにあわせる顔ができたとか思ってた(笑)

最高でした!

 

===============

なんだろう、文章だけじゃ伝えられない(笑)

ほんとによかったです。

 

 

これで夢アワードでの物語はおしまい。

長かったでしょう。

見てくださり感謝です。

 

 

いってよかったと心の底から思えました。

 

最後に・・・。

感謝、これを忘れちゃいけない。

それが今回大きく体験したことです。

 

 

 

 

明日、誰かに会えることに感謝。

2014/01/25

子どもセンター ケーキ作り

こんにちはパパスです( *・ω・)ノ

今日は、きゃわぴー、こんちゃん、自分の三人で石巻市子供センターへケーキ作りのお手伝いに行ってきました!

 

 

 

 

子供たちがかわいすぎて……

 

 

 

 

 

それはひとまずおいといてwww

 

 

小学生、中学生で22人参加してくれましたヘ(≧▽≦ヘ)♪
みんなで協力しながら楽しく作れました!!!!

今回、お話を下さった子供センターの方々に感謝ですm(__)m

このケーキに使ったチョコレートはピープル・ツリーさんのフェアトレードチョコレートを使わせていただきました!

焼いている時間には児童労働について学ぶということで、学校に行けなくて家族のためにカカオを取って生活している小学生の映像を見ました!

そのあとに、映像に登場した子供と自分の1日を比較するというワークをしました!

 

 

 

子供たちのなにかを始めるきっかけになったらいいですね!

 


真剣に映像を見ている子供たち


段取りよく片付けも同時進行で!

私たち高校生も知っていても、改めて映像で見たことによって、自分達の小さな幸せに感謝しなければと痛感しました!

子供センターにはこんな面白い方も(笑)

子供たちの名前を書いたテープを体に貼って集めている子供センターの山下さん

今日はホントに楽しく参加させていただきました。
今後も石巻市子供センターと色々な形で連携していきたいと思います。

今後もこのようなイベントにどんどん参加させていただきたいですね(σ≧▽≦)σ

とりあえず、家に帰ったら親に「ありがとう」言おう!

以上パパスでした

石巻市子供センター  http://www.savechildren.or.jp/scjcms/sc_activity.php?d=1315

People Tree      http://www.peopletree.co.jp/s/choco/index.html.

2014/01/09

特別ワークショップ はまぐり堂を訪問しました

12月26日、晴天の石巻。

この日、特別ワークショップで

はまぐり堂に伺わせて頂きました。

http://hamagurihama.com/cafe/

 

ここで、はまぐり堂の説明を少し・・・

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

はまぐり堂は

石巻の牡鹿半島の小さな浜

「蛤浜」にあるカフェ。

築約100年の古民家を改装したカフェです。

 

この家は四世代続くオーナーさんの生家で、

2011年3月11日の東日本大震災があった日まで

奥様と二人で住んでらっしゃいました。

 

津波で奥様を失ったオーナーさんは、

その日からこのお家を離れました。

 

1年が経って浜に戻ってみると残った家は僅か3世帯。

家を失った方は住みたくても住めないため

市街地へ引っ越し、

残っている方も希望が見出せない状況だったようです。

 

生まれ育ったふるさとを

前の姿に戻すことはできなくても、

再び美しい景観を取り戻し、

穏やかで笑顔がある場所にしたいと

蛤浜再生プロジェクトを発足されました。

 

このオーナーさんと出逢ったとき

 

【「 」のみんなに、オーナーさんの思いに触れて欲しい!!!】

と、強く思い

 

第1回目の特別ワークショップの講師として

はまぐり堂で講演して頂くことになりました。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

当日はまず

「 」にて、スタッフからはまぐり堂の説明を聞き出発

 

はまぐり堂に到着し

まずはご飯

 

鹿カレー

 

ドリンク(ミルクティー)とクッキー

 

お部屋の雰囲気もあったかく

会話もはずみ

楽しい時間を送りました。

 

おなかもいっぱいになったところで

集会所に移動し

オーナーの亀山さんのお話を伺いました。

 

元高校教師のオーナーさんのお話は

とても引き込まれ

「 」のメンバーも真剣に話を聞きました。

 

お話が終わり、オーナーさんの案内のもと

蛤浜再生プロジェクトの舞台を見学

すぐ裏手の山からは素晴らしい浜の風景が広がります。

 

山の手入れが行われている場所、ここはキャンプ場の予定地だそうです。

間伐された森から優しい光が包み込んでいます。

 手作りの丸太橋に大興奮

沢の水もキレイで「飲めそう!!!!」

畑だった場所も、take outしたドリンクやフードを楽しめる場所になる予定

息を飲むほど美しい空と

美しい海が広がる場所

 

最後に、はまぐりのポーズで記念撮影をし、はまぐり浜を後にしました。

「 」に到着し

早速、振返りワークを行いました。

今日の<感想>と<活かしていきたいこと>をみんなで共有。

たくさんの意見を出し合えました。

(読むのがとっても大変だと思いますが文章の最後に記載しますので、ぜひご覧下さい。)

 

感想や意見からも分かる通り

参加した高校生にとって

学びの多い1日となりました。

 

特に、オーナーの亀山さんから頂いた

 

<「 」は石巻の玄関口にあります。だから、できることはたくさんあるはずです!ぜひ、「 」にできることをやって下さい!>

という力強いエールが心に響きました。

オーナーの亀山さん、スタッフのみなさん

貴重な体験とお話を本当にありがとうございました。

第2章がはじまった「 」では

みんなが「やりたいこと」を基盤にワークショップをコーディネートします。基礎ワークでは、 社会に出たときに役立つ力をゲームなどを通して磨きます。 特別ワークではゲストを呼んで、希望や状況に合わせて一歩踏み込んだ スペシャルな学びを開講します。

 

そして、現在・・・

石巻の高校生の参加をお待ちしています。

すこしでも興味がある高校生のあなた!

一緒に、石巻を楽しみ、新しい一歩を踏み出してみましょう!

http://doorwaytosmiles.jp/blog/news/2ndstage/

=====================

【振り返りワークショップで高校生から出た意見】

=====================

■感想■

自然がきれいだった

カフェの周りの自然が気持ちよかった

空気がきれいで素敵

あったかいお店の雰囲気がよかった

鹿カレーが美味しかった

鹿を活かしたカレーのアイディアがグット

地域に根付いたカフェ作りが大切

お金がなくても人がいなくてもカフェを作れる

ここでワークショップしたら楽しそう

世間って狭いな~と実感

オーナーのきらきらっぷりに感動

楽しそうだし、本気だった

オーナーの人を巻き込んでいく能力がすごい!

人が協力したいと思う

はまぐり浜への愛が強い人だった

在り方への思いが強い「浜の魅力を伝えたい」

この思いを全国、世界中に発信したい。

ひとりで初めて、ここまでになるなんて・・・人間なんでもできる

カフェは手段でしかない

観光客が喜んでくれるメニュー作りをしていた

仲間を集めることが大切

自分で全部するのではなく、助けてもらう

オーナーさんが「夢がなかった。」って言葉が印象的。すごい事を考えてなくても大丈夫。

効率化することがすべてじゃない

全力で楽しみたい

テレビやメディアへの伝え方

地元(石巻)をもっと知りたい

やってみなきゃわからない

金華サイダーや紅茶など、自分でできるメニューがあった

また、来たい!

生き方がかっこいい!

話しに引き込まれた

すみずみまで思いをこめて創り上げている

亀山さんスキやわ!

勉強家だと思った

とにかく・・・やる気になった!

 

■「 」に活かせること■

参加型のカフェにしたい

継続性がある活動

石巻の玄関口だからこそ、できることをしたい

石巻の思いを伝えたい

人が集まれる場所にしたい

より多くの人を巻き込んで活動をしていきたい

リピーターが多い店にしたい

農家さんや漁師さんとの繋がりを持ちたい

市、企業との連携していきたい

ここを<色んな人の夢の見つかる場所>にしたい

関わる人みんなが、熱い思いを語れる場所にできたらいいな

石巻の自然を活かしたい

メニューを開発したい

移動販売とかしたい

石巻をスキになって良さを伝えられるようにしたい

支援してくださる団体との繋がりを大事にして、これからもたくさんの人と出逢って行きたい。

飲み物の出し方にもっと工夫ができる

高校生らしさがでているカフェにしたい

アイディアがでたらすぐに実行したい

自然再生プロジェクトもしたい

被災して傷ついている場所を再生したい

自分自信の<生き方>に伝わってきたから、活かしていきたい。

はまぐり浜の桟橋をバージンロードに使いたい(笑)

はまぐり浜で合宿をしたい

「」の缶詰、レトルトカレーを置いてもらいたい

1次、2次産業の人と繋がりたい

「」の魅力をもう1回考えてみたい。市の玄関、高校生がやっていることを大切にしながら。

仲間づくり、ファン作りに取り組みたい

志を大切にするぞ

遊びを大切にするぞ

カフェを何度でも、来てもらう場所にしたい

お客様を楽しませたい。

もっと地元に目を向けていきたい。

人と物事を繋げる意識

メニュー表が見やすかったので、「 」でも工夫したい

伝わる話し方を勉強したい

お店のコンセプトや魅力がわかりやすかったので、お店の見せ方、魅力のアピールをもっと工夫したい。

学ぶ姿勢を見習いたい。

上や前を向いて、楽しそうに営業する

「 」をあたたかい場所にする

地元(石巻)のことに関心を持って、歴史を知りたい。

参加型のワークショップをしたい(合宿も)

不可能を可能にする根性を学んだので、活かしたい。

残りものが多いので、それを活かしてメニュー開発

とにかくメニュー開発したい

改めて、コンセプトを考え、落とし込みたい。

自分たちの伝えたい事に芯を持って取り組んでいきたい。

.

2013/10/23

オリンピックデー・フェスタ前日、オリンピアンご来店!

こんにちは!!まーちゃんです(●°∀°●)!
今回は、9月28日にあったオリンピックデーフェスタについて書きますね(*^v^*)

28日、29日の2日間オリンピックデーフェスタが石巻で行われました!
(29日のフェスタで出店した記事はまた後日アップしますね〜♪)
その際になんと!ロンドンオリンピックに出場した
選手のみなさんがかぎかっこに来てくれました(°∀°)ノノ☆パチパチパチパチ

その日来てくださった選手は、三宅諒選手、淡路卓選手(フェンシング)
清水聡選手(ボクシング)岩本亜希子選手(ボート)
田中琴乃選手(新体操)です(≧▽≦)
選手のみなさんが来るまでに仕込み、メダル作り、次の日のメニュー看板作り、
商品決め、メニュー名決めをみんなで手分けしてやりました!
(このときみんな、すごく団結してた!!!!)

オリンピックの色をイメージして作りました。

わたしは、メダル作りをしました☆
清水選手が銅メダルを無くしてしまった出来事を知ってますか?
今回清水選手がかぎかっこにくると言うことでオリジナル銅メダルを作りました!
出来るだけ本物に近づけるためにかなり頑張りました!!!!!!!

細かな作業が苦手なのでかなり苦戦しました、、、
完成したメダルはこれです↓↓↓

選手のみなさんが到着し早速交流しました。
カレーとグリーンスムージーを提供しました。
三宅選手はのどが乾いていたのか、スムージーを3杯も飲んでました。
その時に、かぎかっこのあゆみを説明しました。
司会のしろーちゃんの適当なふりに困ったメンバーもいました(笑)

その後は、選手の人たちとお話しました^^
カフェのこと聞かれたり、質問したりしました!

オリンピックの選手村にある食堂は全部食べ放題!マックは24時間営業してる!
など選手しか知らないことを教えてもらいました☆

そして!選手のみなさんからTシャツをプレゼントしてもらいました!
そのTシャツにサインももらっちゃいました(∩´∀`)∩!!!

そのお返しにオリジナル銅メダルを清水選手にプレゼントしました!!!


至近距離でみた清水選手めちゃくちゃかっこよかったーーー(≧▽≦)!!
一緒に写真もとりましたよーーー(≧▽≦)!!

最後に全員で写真も撮りました!

選手のお見送りもして、Tシャツ着て写真も撮って本当に時間があっという間でした。
カフェにいるとあっという間に時間すぎてしまうなっていつも思います。
でもその分、多くのことを経験できて学べてメンバーともさらに仲良くなれて!

本当に本当に楽しいいいいいいいいいいいいいいい!!!!(笑)(笑)(笑)

以上、まーちゃんでした☆.

2013/05/21

4月29日ティーコーディネーター吉田さん

みっちゃんです!

先日ティーコーディネーターの吉田さんが来てくださいました。


紅茶の美味しいいれ方や紅茶と相性の良い食べ物、など教えていただきました♪

あっかちゃんはメモをびっしりととっていて、熱心に話を聞いていていました。
けっしーは抹茶で似顔絵を描いていて、とても可愛らしかったです(笑)
紅茶について楽しく学べて、良い経験になったと思います。
 

 

ここで豆知識!
ティーポットからカップに注ぐ最後の1滴をゴールデンドロップというそうです。

最後にみんなでお茶会を(^^)

紅茶に白ひげコーヒーのミルクをのせて抹茶でお絵かき~

まったりとしたひとときでした。.

2013/04/04

3月16日 逗子の高校生と交流会!!

みなさん、こんにちは~あっかちゃんです♪
今日は逗子の高校生35名との交流会について書きます!

最初ですね、高校生の方々がいらっしゃった時
正直言ってかなりビビッてましたー・・(笑)

大丈夫かなーって周りを見ると周りの皆も正直不安げw
あ、同じかって思いました(笑)
交流会が始まってからは、みんなすごく楽しそうで♪
いつの間にやらいつもの笑顔に(*’▽’*)

素敵だな~って見てました(笑)
きっと私の顔も笑顔だったと思います(*^▽^*)笑

ハセベの司会のもと、カフェについて
料理についての説明があり、皆でカレーを食べましたっ!
実はこのハセベの司会全部アドリブにもかかわらず
完璧でした!!さっすがだね!!

カレーを食べてるときは、自己紹介したり、物まねしたり
すごく盛り上がってました~♪

後半は
1)装飾チーム
2)食べ物チーム
3)飲み物チーム
の三つのチームに分かれてワークショップをしました!

装飾チームはコルクボードに記念撮影用の装飾を作りました。

「おしゃれなだけじゃなくて、お客さんと交流が生まれるものがいい!」
「参加型のボードにしよう!」
「twitterみたいな気軽さいいよね。twitterアナログ版とか!」
などなど、いろんな意見が飛び交い、
逗子のみなさんのアイデア力に、かぎかっこメンバーも大はしゃぎ!

この日撮った写真を印刷して、ひとまず、
「こんなイメージのものがいいよね!」というのを制作!

食べ物チームは、逗子市のある神奈川の名産を持ってきてもらって、
それらと石巻や宮城の名産を組み合わせたメニューを開発しました!

食材をかき揚げにして丼にした「かき揚げっこ」、
「ずしのまきチャーハン」、逗子のみなさんが持ってきてくれたみかんと
こちら生まれのいちごをつかった、夕日色のミックスジュース、
夕日「Z」(ゆうひゼット)などなど…
カフェにとって、進歩できた内容だったと思います(*’▽’*)

 

ちなみに私はかき揚げを作りました♪
逗子から来てくれたしおりちゃん、よしむと
仲良くなりました(≧▽≦*)♪

そして!最後はみんなでパシャリ・・・!

すごい人数ですよね~!!

その後は皆で移動して、逗子のみなさんがワークショップを開いて下さいました。
テーマは「まちを元気にしていくためには?」だったり、
「これからも交流をつづけていくためのアイデアは?」だったり。


そして、夜は夕食*♪
おなかいっぱいになったあとは、
ボイパ、ダンス、ものまね、一発ギャグ、ダジャレ
山手線を言うーー・・・などなど

・・個性あふれる方々だなって改めて思いましたよ(笑)(笑)
すっごい楽しかったです(*’▽’*)

お別れは本当に悲しかった(>-<)
みんなでお泊りしたかったなー・・笑

そのくらい、みんなと仲良くなれたんです~!
また、逗子のみんなと会ってワークショップや
お話したいなーって、心から思います*
とーっても充実した一日でした!

以上、あっかちゃんでした~!

.