2015/05/31

新アルバイトスタッフ加入

新アルバイトスタッフを紹介いたします!

ぺー&ゆりあーの

ゆりあーの&ぺーちゃんコンビです★(大学2年生)

 

ぺーちゃんはかぎかっこPROJECTのKAERU CAMPで大学生スタッフとして関わってくれたことがあり、持ち前の明るさと優しさで老若男女すべてを魅了する女川っ子です!カフェ立ち上げからいたんじゃないか?と思うくらいかぎかっこに馴染んでいます^^(※ぺーちゃんが居る場所には平和と平穏な時間が流れます。)

 

ゆりあーのはぺーちゃんの紹介でかぎかっこの事を知ってくれて、大人スタッフや高校生、同い年の大学生とカフェで交流する中で「かぎかっこでバイトしたい!!!」と名乗り出てくれました!(片道1時間以上かけてバイトのために来てくれる強者です。ありがたやありがたや〜)

 

二人とも現役の大学生のため、平日は授業があるため主に土日に働いてくれています!高校生に負けないフレッシュさで、カフェがさらに盛り上がっておりますよ!

 

いしのまきカフェ「 」は本当にたくさんの方に支えていただております。      …日々感謝です。

 

いしのまきカフェ「 」では大人アルバイトスタッフを募集しておりますので、少しでも気になる方は下記までお問い合わせください。

—・—・—・—・—・—・—・—・—・—・—・—・—・—・—・—・—・

対象:大学生以上

営業日:月火水土日(シフト制)

勤務時間:9:00〜17:00

給料:時給710円

業務内容:キッチン、ホール

〜 こんな人に向いています 〜

▶︎高校生の活動を応援したい  ▶︎高校生の若さを吸い取りたい

▶︎石巻が大大大好き  ▶︎石巻を盛り上げたい

▶︎お客さんとの会話を大事にしたい  ▶︎カフェ経営に興味がある

*連絡先*

電話番号 0225-23-9371

メールアドレス cafe@doorwaytosmiles.jp

—・—・—・—・—・—・—・—・—・—・—・—・—・—・—・—・—・

 

2015/04/09

新大人スタッフ加入

みなさんこんにちは!

4月から大人スタッフとなりました、                     体型はゼンマイ式、胃袋は力士並み「くーちゃん」です。

私の夢は、                                 「くーちゃんに会えてよかった~~~」人口と、                「どこに住んでいても地元が大好きでたまらない」人口を増やす事です!

理由としては、

昔から地元(生まれ育ちは仙南です)が好きだったこと、小中高と徒歩20分圏内の地元の学校へ進学したこと、大学片道2時間通学で実家暮らしだったこと、塾講師のアルバイトを4年間していたこと、大学ではまちづくり関係のボランティア活動に参加したこと、東北や宮城県の企業で長期のインターンをしたことなど…

これまでの人生の中で、私は「この人みたいになりたい!」という、刺激を受けた方、目標にしたい方に出会えました。また、地元が大好きで、離れていても家族や友達、思い出が溢れているからこそ地元を出ても頑張ろうと思える時があります。

学生時代に与えてもらったことを、今度は自分が伝える側として、発信して行きたいと思います。

石巻の皆さんよろしくおねがいします。

この春から私と一緒に新メンバーとなる「高校生」も募集していますので、            ドシドシかぎかっこに来てください^O^< Come on!

身長はミニマム、気持ちはマキシマムで頑張ります!

 

 

2014/09/22

「5つのMISSIONを解決せよ!」高校生キャンプ参加者募集!



いしのまきカフェ「 」や仕事みち図鑑を展開している、かぎかっこPROJECTから、新しいプロジェクトが誕生!カフェづくり、図鑑づくりの次は・・・

キャンプだーーーー!!!!!!

自分を、まちを、未来を「変える」、
今までになかった高校生キャンプに
みなさんをご招待します。
先着順・参加費無料!この機会は逃せませんね!
※参加方法は一番下をご覧ください。
 

3日間のキャンプの中で、
高校生が「ソーシャルデザイナー」となり、
チーム対抗で、まちの悩み(課題)を解決する
アイデアを生み出し、競います。
おもしろレクリエーション、
創造力が付くワークショップなども満載!
(ソーシャルデザイナー=社会にある課題の解決策を、創造する力を使い、デザインする人)

キャンプ情報

日  時  2014年11月1日(土),2日(日),3日(月・祝)
参加対象  高校生
参加費用  無料!!!
定  員  30名 (先着順)
宿泊場所  女川 トレーラーハウス宿泊村 EL FARO
アクセス  宮城県牡鹿郡女川町清水町174
(JR代行バス「女川総合運動公園前」から徒歩約10分)
集合時間  11月1日 13時(EL FARO看板前集合)
備  考  雨天決行、荒天中止

※ 今回は、地域の課題解決型人材の養成の一環として、復興庁「新しい東北」先導モデル事業にて実施します。
参加費・宿泊費・食費などは無料ですが、集合場所までの交通費は、各自ご負担下さい。



プロジェクト案って、たとえば?

【1日目】11月1日(土)
13:00 EL FARO看板前 集合
13:20 開会式 オリエンテーション
13:40 企業・団体からの課題発表
15:00  質疑応答タイム
16:00 プロジェクト案づくりスタート
19:00 夕食
20:00 レクリエーション
22:00 チームリーダーのミーティング
23:00 消灯
【2日目】11月2日(日)
08:00  起床
09:00  朝食
10:00  プロジェクト案づくり
12:00  ゲストによる講座・ワークショップ
13:00  昼食
14:00  プロジェクト案づくり
18:00  夕食
20:00  レクリエーション
22:00  チームリーダーのミーティング
23:00  消灯
【3日目】11月3日(月・祝)
08:00  起床
09:00  朝食
10:00  発表準備
12:00  昼食
14:00  発表会(企業・団体、まちの人を招待)
15:00  企業・団体より授賞式
15:30  修了式
16:00  現地解散


 

キャンプに参加するには…

[STEP1]まずはメールでお申し込み
① 氏名(ふりがな)
② 学校名・学年
③ 住所
④ 電話番号
上記を10月20日までに、info@kagikakko.jpへお送りください。

[STEP2] 参加同意書を郵送
キャンプの詳細と「参加同意書」を 随時、事務局より郵送いたします。

[STEP3] お申し込み完了!

「参加同意書」を保護者の方の捺印の上、
10月26日(必着)までに、ご返送ください。

かぎかっこPROJECT 運営事務局

〒986-0825
宮城県石巻市穀町14-1 石巻市役所1F エスタ内 いしのまきカフェ「 」
0225-23-9371(いしのまきカフェ「 」内/9:00〜18:00)

 

2014/04/07

卒業生の声

こんにちは、大人スタッフのしーちゃんです。
実はこの間、かぎかっこのガイドブック作成のため、
卒業生のインタビューにいってきました。

いやーーーーー
立派に成長して、でもまだまだがむしゃらで、
愛おしくて、カメラを持つ手が震えましたよ!!

ガイドブックに掲載しているインタビューなのですが、
こちらでもぜひ紹介したく、綴っております。
ぜひ、どうぞ。

かぎかっこのガイドブックPDFはコチラ


練習も本番も、「100%で当たり前」。
山本 尭也  /  消防職員  /  宮城 石巻広域消防本部

かぎかっこは、社会で必要なことの「失敗」ができる場所でした。
例えば、今の職場でで教官に教わった「100%で当たり前」という言葉があります。
当時、私は商品開発チームでしたが、自分たちがつくるものでお金をもらう以上、
そこに妥協があってはなりません。
100%の姿勢で失敗を繰り返し、100%の状態を目指す。
どの仕事もそうですが、私の職業は「100%で当たり前」が特に言えます。

また、かぎかっこの活動は団結力が大切。消防士も「隊」で動きます。
個々が強いだけや、全員が同じ視点しか持てない状態では、人の命は守れません。
でも私は、次の可能性が見えるのが「失敗」だと考えます。
高校生活で何度も「失敗」を繰り返せたことが、
今の力につながっていると思います。

今、かぎかっこの近況は、在校生から直接耳に入ってきますが、
いつかまちの人の噂話で知れたら、それほど嬉しいことはないなぁ。

 

OBじゃなく、今度は大人スタッフとして。
須田 郁海 / 専門学生  /  宮城調理製菓専門学校

調理の学校に在籍していますが、実はかぎかっこが初のキッチン経験。
活動を経て、客観的な視点を持ちつつも自分の「軸」を貫けるようになりました。
今の学校を選んだのは、ここならかぎかっこに還元できると思ったから。
調理の道に興味を示した後輩がいたら話もできますし。

将来は和食に進みたいです。歴史や文化、器の選び方、季節感が好きで。
就職先でも、そこがどんな軸を持つのか見極めたい。
…いや、でもかぎかっこへの就職もいいな。
もしくは新しいかぎかっこを立ち上げるとか。
造形に行ったOBや建築デザイナーを目指す後輩が設計して、
私が商品開発やマネジメントを支えて、事務所も構えて雇用も生んで、
ほら、高校生が卒業後そのまま就職もできるじゃないですか。
面白いですよ、間違いなく。

学歴なんて関係ない。自分が信じたものを貫いても
充実した人生が送れることを、未来の若者に証明したいです。

 

かつての自分世代へ、今度はつなげる側になる。
杉本 昂太  /  大学生  /  京都造形芸術大学 芸術学部

夢は、カフェを開くことでした。かぎかっこに入った理由です。
付いた力は行動力。どこへでも行き、どんなことでもやろう、と。
今、農家でバイトしてるんですが、稼いだお金は経験に費やすのが好きです。
一生壊れない「無形の財産」に使いたい。

関西への進学理由は、大学に魅力的な教授がいたことと、
かぎかっこの大人スタッフとの出会いです。大阪拠点の人が多く、
デザイン・料理・教育・福祉など様々な分野で活動していて、
そのお手伝いもしています。

最近興味があるのは次世代の教育。友達とチームを立ち上げ、
子ども対象のワークショップも計画中。
バイト先に相談して、収穫を一緒にしたり生産者と触れ合ったり…
今は自分がつなげてもらうばかりですが、いずれはつなげる側になりたい。
だから今、将来の夢はカフェを「開くこと」ではありません。
自分がつくるカフェに何をプラスαするか…
そこを掴むため、日々動き続けています。

 

自分が持つ力を、もっとまちの力にしたい。
鈴木 亜紀  /  公務員  /  宮城県庁 経済商工観光総務課

高校時代、周りの仲間は服飾、造形など学びたいものが明確でしたが、
私はそういった専攻したいものがなくて。でも復興に向けて、
このまちのために何か!という想いが膨らみ、
かぎかっこへの参加や、その先の就職を選びました。

今、かぎかっこといえば?と聞かれれば、「元気」「希望」などと答えられます。
それがこの先、「希望…といえばかぎかっこ」のように、
この場所がそういった言葉の代名詞になればいいなぁと思っています。

社会に出て、気づいたことがあります。
自分がこれまでなんでもできていたのは、周りに背中を押されていたから。
「思い切ってやってみなよ」という仲間がいてはじめて動いていたんだと。

まだまだ私は、社会での使命を掴んでいません。もっとまちの力になりたい。
まだ具体的ではないですが、自分の力を活かし、
震災を後世に語り継ぎ、本当の復興に向けてアクションしたいです。

2014/02/20

高校生メンバー 大募集中!

新・高校1年生のみなさん、入学おめでとうございます!
高校2年生、3年生のみなさん、進級おめでとうございます!!

学校生活、部活にバイト、高校生活はいろんな過ごし方がありますが、
いしのまきカフェ「 」で、カフェづくりはいかがでしょう?!!
普通に過ごしてるだけじゃなかなかできないこと、
知らない世界など、ワクワクをいっぱい経験できます。

「カフェづくり」と言っても、商品開発や営業だけではありません。
イベントをつくったり、店内の空間装飾をつくったり、
メンバーと合宿でBBQしたり、県外へ研修の旅に出たり…

一生ものの仲間たちと一丸となって、
いろんなものを「ゼロから」自由に生んでいく中で
石巻の魅力を発掘したり、まちや人のためになったり。
将来、おとなになっても役立つような、様々な力も身につきます。
もちろん、高校生活一番の思い出になること間違いなし。

「なんかわからないけど、楽しそうだな〜」
その気持ちだけでもOKです。ぜひ、遊びにきてください!
ご質問や説明会、1日体験も受け付けています(∩´∀`)∩
cafe@doorwaytosmiles.jp もしくは、0225-23-9371 まで、
いつでもご連絡くださいね!


【高校生メンバー 募集概要】
募集対象 石巻に住む or 石巻の学校に通う高校生
活動場所 (主に)いしのまきカフェ「 」
ーーーーー宮城県石巻市穀町14-1 石巻市役所1F エスタ内
参加費用 無料!(交通費支給いたします)
備  考 営業での売上は、全て高校生の活動資金に使用。
ーーーーー活用方法は高校生で決めていきます。
募集期間 ずーっと募集中!いつでもご連絡下さい。


【具体的にどんなことするの?】
[日々の営業]

学校がお休みの土日祝日に、カフェの営業を行います。とは言え、単なる職業体験でもバイトでもありません。営業は、「こんなことやりたいな」を見つけていく場所でもあり、「こんなことやりたいな」を実現したときの発表の場所でもあるのです。

[ワークショップ]

月1〜2回は営業をおやすみし、大人スタッフや専門家によるさまざまな活動(ワークショップ)を行います。どんな内容かは、高校生メンバーの声をもとに、大人スタッフがコーディネート。時にはゲストを呼んだり、外に研修を受けに行くことも。

[部活動]

カフェでは学校のように「部活動」と呼ばれる活動もあります。商品部、空間部、広報部、そして生徒会の4つ。チームが連携しあって、カフェづくりを行います。

[イベント]

自分たちが主催でパーティを開いたり、地元のイベントに出店したり。長期休暇の際には、東京や大阪に出張(!)して、期間限定の支店を開いたり!どんなイベント内容にするかも、ゼロから生み出していきますよ。

[交流会]

全国各地から訪れる、さまざまな高校生世代と月1回ほど意見交換をしたり、カフェを一緒に営業したり。時には、それぞれの特産物を使い、いっしょに商品開発をし、それがお店のメニューになったりもします!


【どんな人たちがいるの?】

メンバーはとにかく個性豊かな人たち揃い!
でも、新学期になって、卒業していったメンバーがほとんどなので、
今、かぎかっこは、新たなスタート地点に立っています。
ぜひ、みなさんの手で、この場所を自由につくっていって下さい!!
やりたいこと実現までの道のりは、
ユニークな大人スタッフや専門家がサポートします。


【卒業後はどんなことに役立つの?】

実はこのあいだ、卒業生にインタビューに行ってきました。
カフェで学んだこと、今役立っていること、これからの目標などなど。
ぜひ、読んでみてください!

▶卒業生へのインタビューはこちら!


【最後に。】

かぎかっこの活動は、決して「ただのアソビ」ではありません。
でも、「アソビゴコロ」は絶対に忘れずに、
むしろ「アソビゴコロ」を一番大切に、取り組んでいます。

かぎかっこの活動は、自分が育ったまちの「素敵」にたくさん出会えます。
石巻の好きなところが、10個言えるようになります。
石巻の「こんな素敵な人がいるよ」を、100人言えるようになります。

かぎかっこの活動は、「今この瞬間」だけではありません。
今はもちろん、大人になってもずっと役立つものになります。
自分や仲間のためはもちろん、まちのためにずっと続いていくものを生み出します。

長くなりましたが、
「ちょっといってみようかな…」という気持ちになってもらえたら嬉しいです^^
スポーツ男子も、人見知りさんも、受験生も、生徒会長も、文学少女も大歓迎!

高校生メンバーへの申し込みや、ご質問は、お気軽に
cafe@doorwaytosmiles.jp まで(●^^●)
〆切はありません、いつでも待ってまーす!!

2013/10/24

カフェづくり1日体験!第2章に向けて、オープンかぎかっこ開催!

もうすぐお店ができて1年。
これまで高校生は、 いしのまきカフェ「 」での活動を通して
地域の人や専門家とつながる中で、 個性に合った力を伸ばし、
将来の夢を見つけたり、 何にも代えられない想い出をつくってきました。
この体験をもっと多くの高校生につなげたい!
そこで、「第2章」と名づけ、新しいメンバーと体制で、
もう一度ゼロからカフェづくりを行うことに!!!
また、再スタートに向けてオープンキャンパスならぬ
「オープンかぎかっこ」を開催します!!

石巻の高校生のみなさん! 1日でカフェづくり、してみませんか??


オープンかぎかっこ実施概要

デザイナーやクリエイター、栄養士・調理師など、
様々な専門家がカフェづくりワークショップを開講!
理想のカフェを考えたり、メニュー開発をする中で、 創造力や実践力など、
「カフェづくり」に留まらない力が身につきます。
また、みなさんの意見やつくったものは、かぎかっこ第2章に反映!
自分の可能性を見つけながら、
石巻の「オモシロイ場所」を、みなさんの手でつくりましょう!

日 付:2013年11月4日(月・祝)、12月1日(日)
時 間:11時〜14時
場 所:いしのまきカフェ「  」 ※ 参加無料!


こんな人におすすめ!!!

 

オープンかぎかっこ 参加申込み方法

参加希望の方は下記お問い合わせまで、必須事項を 0225-23-9371
もしくは cafe@doorwaytosmiles.jp まで、お伝え下さい。
事務局より折り返しご連絡します。

[必須項目]
① 名前(ふりがな)
② 学校名・学年
③ 携帯電話番号
④ メールアドレス
⑤ 参加希望日

[申し込み〆切]   各開催日の3日前


いしのまきカフェ「 」第2章参加メンバーも募集!
参加費は全て無料です。カフェ営業の売上は、個々のバイト代にはなりませんが、
メンバーで話し合い、学びやカフェのパワーアップに使用しています。
また、活動に関する遠征費は、売上とは別途の運営費より全額負担いたします。
参加希望の方は下記お問い合わせまで、必須事項を 0225-23-9371
もしくは cafe@doorwaytosmiles.jp まで、お伝え下さい。
事務局より折り返しご連絡します。

[必須項目]
① 名前(ふりがな)
② 学校名・学年
③ 携帯電話番号
④ メールアドレス
⑤ 住所

[申し込み〆切]  2013年 12月4日(水)
※ オープンかぎかっこに参加していない方も、メンバー加入ができます。



2013年 11月4日、12月1日 オープンかぎかっこ開催!

第2章スタートを目前に、オープンキャンパスならぬ、 「オープンかぎかっこ」!
お店づくりや メニュー開発のワークショップなど、
ゼロからのカフェづくりを 1日で体験ができ、
この日の参加高校生の意見やつくったものは、第2章に反映。
つくったメニューは、みんなで交流しながらいただきま〜す!


2013年 12月14日 もう一度ゼロから。第2章スタート!

第1章で育てた基本的なノウハウは活かしながら、新メンバーでカフェづくり!
みんなやまちにとって理想の場所をゼロからつくりながら、
メンバーの将来につながる基礎ワークショップ・特別ワークショップや、
土日祝の営業・イベントに取り組みます。

[基礎ワークショップ・特別ワークショップとは?]
かぎかっこでは、みんなが「やりたいこと」を基盤に ワークショップをコーディネート。基礎ワークでは、 社会に出たときに役立つ力をゲームなどを通して磨きます。 特別ワークではゲストを呼んで、集客力のあるイベントのつくり方、 専門的な実習など、希望や状況に合わせて一歩踏み込んだ スペシャルな学びを開講!

[土日祝の営業・イベントとは?]
ワークショップ日以外の土日祝はカフェ営業! ワークで取り組んだことの実践の場でもあり、 新たな「やりたいこと」を見つける場でもあります。 1人あたり月1回の参加が目安ですが、都合に合わせて交代もOK。 カフェの売上はバイト代ではなく、高校生がかぎかっこで 「やりたいこと」の資金に使います。例えば、 新メニュー開発の機材や、イベントを企画して開催するための費用など、 使い道は無限大!年2回の合宿もあります。


2014年 年明けから部活動がスタート!

次に紹介する4つの部活が、日々の営業やワークと同時進行でスタート!
さあ、何部に入る?東京遠征や課外研修もあるかも!まだまだ活動はつづきます。



みんながスムーズに活動できるために全体をまとめるチーム。
話し合いの進行や、まちや人の「もっとこうなったらいいな」を
カフェのどの活動にどう反映していくかなど、根っこの部分を考えます。

 


レシピづくりや試作はもちろん、商品にどんな思いを込めるか、
食べた人にどうなって欲しいかなども考えます。その食材をつくる人や
工場への訪問も行い、地元食材の魅力や生産者の思いも学べます。

 


お店や出店時の装飾、インテリアデザイン、レイアウトなどを担当します。
イベントや季節に合わせて、その空間にどんな世界観を生み出すかや、
どうすればお客さんが楽しく過ごせるかも学べます。

 


かぎかっこの活動を、ブログやtwitter、facebookで配信したり、
チラシやポスターで広報します。人々に本当に伝えたいことを
伝えるためのコンセプトメイク、文章づくりやデザインが学べます。

 

番外編!

 

かぎかっこ第1章で開発を進めていた、「いしのまきカレー」。
これまでの活動の経緯から、たくさんの企業とコラボして
「レトルトカレー化」することに!商品開発チームだけでなく、
他のチームからも選抜メンバーが集まり、 全国展開に向けて活動します。
あなたのつくったものが、いつものコンビニやスーパーに並ぶかも!?


かぎかっこ第2章の様子、すこしはイメージできたでしょうか…?
盛りだくさんすぎて、分からないこともたくさんありますよね。
だからこそ!カフェの1日体験をぜひ、受けてみていただきたいのです。

「かぎかっこのメンバーになるのは、他との両立で難しいかもだけど、
興味はあったし、1日だけならやってみようかな!」

「かぎかっこのことはよくわからないけど、
自分の将来に役立つ経験が1日でできるなら、行ってみようかな?」

「ちょうどその日ヒマだし、どうしよっかな〜」

はい、大歓迎です!手ぶらで、気軽にお越しください!
みなさんのご参加、お待ちしております^^.

2013/09/26

オリンピックデー・フェスタ 出店!!

こんにちは!

今週末の9月29日(日)、
宮城県石巻市の石巻専修大学グラウンドで
「オリンピックデー・フェスタ in 石巻」が開催されます。

2012年のロンドンオリンピック出場者やメダリストが来て下さり、
地元のみなさんと交流するというイベントです。

このイベントで、わたしたち いしのまきカフェ「 」が出店します!

メニューは、なんと!
五輪カラーのミックスソーダ♪


オリンピックデー・フェスタを記念し、
カラフルでおいしいジュースをみなさんにふるまいますよー!

どんな味のソーダかは、来てみてのおたのしみ*
ぜひ、遊びにきてくださいね!!ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ

▼イベントの詳細はこちら
http://www.joc.or.jp/news/detail.html?id=4480

 

.

2013/07/23

山崎亮さん講演会「ふるさとを元気にするデザイン」

まちを元気にしたい!との思いで、
地域とつながりながら、お店づくりを進めている
いしのまきカフェ「 」。
今回、わたしたちの活動と、studio-L(スタジオエル)さんという
大阪で活躍しているチームとのコラボレーションで、
「ふるさとを元気にするデザイン」というテーマの講演会イベントをします!

今回の講演会では、「人がつながる仕組みづくり」や
まちの未来を支える人々を育てるための「デザイン」や
そのための過程や成果を伝える「デザイン」を手がける、
「コミュニティデザイナー」という仕事をしている
studio-L代表の山崎亮さんにお話をいただきます。
山崎さんは、山形県の東北芸術工科大学で2014年4月に開設される
「コミュニティデザイン学科」の学科長でもあります。
コミュニティデザイナーの養成を専門とする学科ができるのは日本初!

「将来は人と人をつなげる仕事がしたい!」
「まちの魅力をもっと発掘して伝える力が欲しい!」
「とにかくまちを元気にしたい!けど、どうすればいいの?」
「デザインに興味があるけど、コミュニティデザインって何?」
「進路迷い中。今の社会にどんな仕事があるのか知りたい!」

高校生のみなさん、こたえをつかむチャンスです!
学校関係者のみなさま、ご父兄のみなさまも、
7月25日はぜひ、アイトピアホールに来てください!! 

[以下、東北芸術工科大学 Webサイトより]

コミュニティデザインという捉え方で地域の問題解決に取り組み、
注目を集める山崎亮氏。代表取締役を努めるstudio-Lでは、
人がつながる仕組み作りや担い手育成などの「見えないデザイン」から、
その中のプロセスや成果を可視化する「見えるデザイン」まで、
様々なデザイン的手法で、食、農、自然、福祉、観光、アート、
教育、環境、医療、防災などの分野に取り組んでいます。
この特別講演では、コミュニティデザインがふるさとの活性化に
どのように寄与できるのか、 これからの可能性や、
コミュニティデザイナーとして活躍できる人材の重要性などについて、
実例を交えながら山崎亮氏にお話しいただきます。

[概 要]
日 時  2013年7月25日(木) 16:00〜18:00
場 所  みやぎ生協 文化会館「アイトピアホール」
住 所  宮城県石巻市中央2-7-3
内 容  ①「ふるさとを元気にするデザイン」について
__________②東北芸術工科大学コミュニティデザイン学科について
講 師  山崎 亮さん(京都造形芸術大学教授)
参加対象 高校生、ご父兄のみなさま、教育機関関係者
主 催  高校生がつくる いしのまきカフェ「 」
__________studio-L(スタジオエル)
協 力  東北芸術工科大学

 [申込方法]
①氏名
②学校名(所属団体名)
③学年
④電話番号(連絡のつきやすいもの)を、
suguru.maruyama@gmail.com (studio-L 丸山宛)にお送りください。

[講師 略歴]
山崎亮(やまざき・りょう) 1973年9月9日生まれ。ランドスケープデザイナー。コミュニティデザイナー。株式会社studio-L代表。公共空間のデザインに携わると共に、完成した公共空間を使いこなすためのプログラムデザインやプロジェクトマネジメントに携わる。1995年 メルボルン工科大学環境デザイン学部留学(ランドスケープアーキテクチュア学科)。1997年 大阪府立大学農学部卒業(緑地計画工学専攻)。1999年 大阪府立大学院農学生命科学研究科修士課程修了(地域生態工学専攻)。1999年 株式会社エス・イー・エヌ環境計画室入社。2005年 studio-L設立。2006年 株式会社studio-L設立。現在、株式会社studio-L代表取締役。2011年度より京都造形芸術大学芸術学部空間演出デザイン学科教授(学科長)。技術士(建設部門:都市および地方計画)。

東北芸術工科大学コミュニティデザイン学科内容等の詳細は、
以下のPDFファイルをご覧ください。
http://studio-l.org/newsrelease/pdf/20130205_tuad.pdf.

2013/06/12

第4期 高校生メンバー 大募集!新入生も集合〜!(∩´∀`)∩

新入生のみなさん、遅くなっちゃいましたが、ご入学おめでとうございます!2年生のみなさん、1年間どうでしたか?でも高校生活はまだまだこれからがもっと面白いですよ〜!3年生のみなさん、……テストに進学、就職…、大切なこといっぱいでバタバタになりますが、でも高校生活最後。おもいっっっっっっっきり楽しんでいきましょうね!!!

…… ということで(?)、やってきました。
 第4期 高校生メンバー 大募集!!!!!

今回の募集はまず、ちょっとした診断ゲームを、みなさんに体験してみてほしいのです。
5分お時間、いいですかっ??((o(´∀`)o))
高校生じゃない方も、ぜひ 、青春時代を思い出しながら(←)、
やってみてくださ〜〜〜い!!

A〜Cグループに分かれて、いくつか質問をします。
どれが一番多かったかで、あなたの素質を見極めます( ・`ω・´)

Aグループ
1) 料理やお菓子づくりが好き!
2)デザインに興味がある。
3)家でよくパソコンを触る。
4)部活やクラスでリーダー経験あり。
5)絵が好き。ノートはラクガキ多め。
6)宮城の名産を5個以上知っている。
7)毎月読むファッション誌がある。
8)ボランティアに興味がある。
9)長男or長女である。
10)新商品には目がない。
11)特技を持っている。
12)今、とても打ち込んでいるものがある。

Bグループ
1) 人によく相談をされる。
2)人を喜ばせるのが大好き!
3)普通にしてても笑われる。
4)自分にはでっかい夢がある。
5)ワクワクすることが好き。
6)いいことがあったらすぐ話したくなる。
7)で、話すんだけど最後まで話してないのに途中でなぜか笑われる。
8)名前と全く関係ないあだ名がついている。
9)よく道を聞かれる。
10)普通にしてても「面白いね」って言われる。
11)隣の席の子のいいところ5個以上言える。
12)なぜか先生によく怒られる。

Cグループ
1) ヒマじゃないけど、何か物足りない。
2)他校生・他地域と交流したい。
3)文化祭や体育祭が大好き!
4)バイトしてみたいけど、親が…
5)新しい自分を発見したい。
6)社会人と触れ合ってみたい。
7)土日はのんびりダラダラしちゃう。
8)学校や部活、塾じゃできないことがしたい。
9)あこがれの東京出張、してみたい!
10)よく「口あいてるよ?」と言われる。
11)進学・就職に役立つ経験をしたい。
12)高校生活、最高の想い出がほしい。


診断結果は最後を見てくださいね♪ではここで、
かぎかっこの活動内容をおさらい。

いしのまきカフェ「 」は、高校生がつくるカフェ。「このまちを元気にする」という共通の思いをもとに2012年6月24日より、地元の高校生が中心となって、店名、コンセプト、メニュー、空間など、すべてをゼロからつくってきました。同年11月3日のオープン後は、土・日・祝日や長期のおやすみを使ってカフェ営業を行いながら、お店や自分自身のパワーアップのために、話し合いやワークショップ、イベントなどをしています。

…で!どんなことができるかって?  

活動は主に、高校生の「こんなことがしたい!」という意見をもとに、また、それぞれの個性を活かしながら、様々な得意分野を持つ大人スタッフのサポートの上、進めまています。
つまり、できることはみなさん次第&無限大!
カフェづくりを通して、今や将来に役立つ経験ができます。具体的には、調理 や接客、商品開発や店内装飾、イベントづくり、それにともな う広報物のデザイン、Webや新聞・TVを通しての情報発信などなど。 専門家・地元産業・他地域との、交流や体験もできちゃいます。

そんないしのまきカフェ「  」 。まちを元気にする場所を目指し、活動開始から、ちょうど一年が経ちました…今こそ原点を振り返り、さらなるパワーアップのために、
このたび第4期生を大募集するに至ったのです!!!(パチパチパチパチ・・・)

4期生に応募したい方は、以下をごらんくださいー!


応募お申し込み方法

①氏名(ふりがな)
②学校名・学年
③住所
④電話番号
⑤メールアドレス
⑥説明会の出欠
(開催日時:6月30日(日)13~15時@いしのまきカフェ「 」)
⑦いしのまきカフェ「 」でしてみたいこと

上記を、

0225-23-9371(ほっとスペース)
cafe@doorwaytosmiles.jp

まで、電話もしくはメールにて、お伝え下さい。
いしのまきカフェ「 」の運営事務局より折り返しご連絡します。

説明会申込み〆切: 6 月29日(土)
メンバー加入申込み〆切: 7月7日 (日)

※ その後の募集は「お問い合わせ」まで。
※ 説明会に参加できない方でも、メンバー加入ができます。
個別でスタッフより説明いたしますのでご安心ください


ではでは!お待ちかねの診断結果の発表です!!!(∩´∀`)∩

調理や商品開発、チラシ・制服・看板のデザイン、
地元の魅力を見つけて発信するなどの活動が多いかぎかっこで、
あなたの才能は活かされること間違いなし!!
また、誰より努力家で、周りを見渡せるリーダーシップ力も秘めています。
ぜひかぎかっこに革命を起こしに来てください!

「そんな、自慢できるほどの特技ないしなぁ〜」と思っていませんか?
もったいない!ただいるだけで、場の雰囲気を楽しくしたり、
やわらかくするあなたの周りには、気づけばたくさんの人であふれているはず。
その個性、その存在こそ、かぎかっこに必要なキャラです。
かぎかっこにいい風を運びに来てください (*´v`)

「普段できないことが学べる」という声が多いかぎかっこ。
参加回数が多いほど様々な経験と成長ができます。
今と未来、身の周りと外の世界、日常と非日常。
どちらも大切に考えるあなたの感覚は、
かぎかっこの「芯」になりえるとても大切なもの。
ここで可能性を羽ばたかせてみませんか?


みなさん、どうでしたか?!当たっていましたか??
当たっていなかった方も、楽しんでいただけてたらうれしいです(●^^●)
ではでは、みなさんのご応募、おまちしておりまーす!!.

2013/04/13

[延長決定] 現地専属サポートスタッフ 募集!


 募集終了しました、ご応募ありがとうございました!


日本仕事百貨さん、石巻経済新聞さんにも掲載いただきました。
http://shigoto100.com/2013/04/kagikakko.html
http://ishinomaki.keizai.biz/headline/197/


高校生がつくる いしのまきカフェ「 」、第1回作戦会議が始まってから早8ヶ月。
活動を進めて行く中で、 ひとつ、高校生にとっても、
高校生をサポートする我々大人スタッフにとっても共通の、
とても大切な目標が生まれました。それは

地元に根付き、地元が支える いしのまきカフェ「 」へ

今、参加高校生は、学校がおやすみの土日祝にカフェを営業し、
営業後にワークショップや会議をおこなっています。そして、
月に2回ほど現地に足を運ぶ大人スタッフ が、ワークショップをひらいたり、
かぎかっこが地元の農家さんや企業・団体とのつながりを持つ手助けをしています。

しかし、地元に根付き、地元が支える いしのまきカフェ「 」にするためには、
地元にひとり、高校生たちのよき理解者であり、いしのまきカフェ「 」を、
石巻の魅力を、このまちの元気を盛り上げてくれるような…
かぎかっこファミリーの一員が必要なのです!そこでこのたび!!

いしのまきカフェ「 」専属の
現地サポートスタッフを募集します!!!

 

現地専属サポートスタッフの役割は、こんなかんじ。

今回の現地専属サポートスタッフ募集は、
【高校生がつくる いしのまきカフェ「 」プロジェクト】の
地域定着・継続・発展に向けた取り組みの一貫として行います。
資格や特別なスキルは要りません。コミュニケーションが得意な方、
まちを元気にしたいという熱意のある方、大歓迎!
ご応募お待ちしております!

 

 募集要項 

 団体名  いしのまきカフェ「 」(かぎかっこ)
 募集期間  4月10日   延長!5月8日(応募書類必着)
 募集業種  店舗の営業補助、ワークショップ補助、連携企業・団体の開拓など
 雇用形態  契約スタッフ
 応募資格  20〜35歳程度の男女 
 勤務地  宮城県石巻市穀町
 勤務時間  基本的に 8:00~18:00
 給与  20~30万(経験と能力考慮、家賃補助込)
 休日・休暇  週休2日制 年末年始、慶弔事 
 採用予定人数  若干名


採用までの流れ

1)応募書類をお送りください。
①履歴書、職務経歴書(ご自身でご用意下さい)
②自分シート(下記よりダウンロードして下さい)
③その他補足資料や作品など(あればお送り下さい)
※お送り頂いた履歴書・作品等は原則お返ししておりません。

[宛先] 〒107-8404
東京都港区赤坂1-2-2 日本財団ビル6階
日本財団 東日本大震災復興支援チーム 金子宛

2)書類選考後、 4月12日(金) 5月10日(金) を目処に結果のお知らせ

3) 4月20日(土) 5月18日(土) 個人面接

[場所] 宮城県石巻市穀町14-1 いしのまきカフェ「  」
[スケジュール]
10:00-15:00 面接、高校生に向けて自分シートQ11をプレゼンテーション
15:00-17:00 ワークショップに参加
17:00-18:00 高校生やスタッフと交流会

4)就任(業務開始日は応相談)

 

 締め切り日

2013年 4月10日(水)  5月8日(水)必着


高校生メンバーからの声

・ノリが良くて明るくて、元気な人がいい!
・女の人でも男の人でも楽しそう!
・親しみやすい雰囲気だといいな〜
・包容力!(笑)
・大人も子どもも頼れる人
・石巻やかぎかっこのことを好きになってくれる人
・みんなを理解をしてくれる人
・料理は苦手でも、勉強したいなって思ってくれている人が合うとおもう。
・高校生は個性豊かで意志が強いから(笑)、“自分”を持っている人がいいかも。

お問い合わせ

いしのまきカフェ「 」(担当:金子)
cafe@doorwaytosmiles.jp

 .