2014/09/18

先日、石巻に帰省しました。(こんちゃん)



高校卒業後、関西の大学に進学。
で、この間宮城に帰省しましたが、撮った写真が200枚超えです。
もう、宮城愛してます。というか石巻愛してます。

大学生活、前期は自分の要領の悪さと
自己中心的行動に自分の首を絞められ…
楽しいけど、大学生活ってこんなもんなんだって思いました。

そして大学1年生の初帰省。
帰省初日から高校の友達と他愛もない話をしながらごはん。
ほんの数ヶ月前のことなのに、
すっかり昔のようで懐かしくなりました。

次の日からもおばあさんの所に行って、
やっぱりこの人のように生きたいって思ったり、
かぎかっこOBOGとBBQをしたり、
はまぐり堂とサンファン館に行ってみたり、
中学の親友といつもみたいに戯れたり、
誰よりも気を許せる人とお話したり、
雄勝町へボランティアに行って、
それぞれアツい想いを持った大学生と共に雄勝町を全力で楽しんだり、
ドライブして、水着見て(結局買わなかったけど)プールではっちゃけたり、
じいちゃんとごはん食べながらお話したり、
ほとんど知らない人達と網地島にキャンプに行って盛り上がったり、
また雄勝町へ行って名産である雄勝石を使ったアクセサリーを作ったり、
雨の日の貸切遊園地に行ってテンション上がってみたり、
誕生日にオムライスを作ってあげたり、
おばあさんのお友達と美味しいごはんを頂きながらお話したり、
高校の文化祭に行って高校の友達と再会したり、
全然バラバラな場所にいた高校メンバーが集まって
一緒にボーリング出来たり、
そして、かぎかっこの大学生組が
自分たちの経験を活かして面白い企画をしてみたり。

うーん、軽く書いただけでも文章が膨大。(笑)
本当は全部細かく書きたかったけど…
ずぼらなわたしが悪いな、うん_(:3 」∠)_
一度紙に書きなぐろ!

とにかく、まだまだ伝えたいことはたくさんあるんだけれど!!!
絶対に伝えたいことは、
宮城の大学生や仕事をしている人が
常に自分に何ができるか?と考えて、
アクションを起こしていること。

そんなのほんの一握りじゃん
って言う人ももちろんいるとは思います。
だけど、今回わたしが出会った方々は笑顔が素敵で、
キラキラ輝いてる人ばかりだった。
改めて宮城が、石巻が大好きになった。
できるだけ多くの人に、宮城・石巻の人達と喋ってほしいなって。

東北人は、パワフルで
東北は、今1番アツい場所です。
わたしはそんな地元を誇りに思います。

意味を持った帰省ができることが何よりも幸せなことかな!
今回の帰省で関わった全ての人に感謝。
そして次の帰省に期待して。

今、関西では、かぎかっこの運営団体のひとつ
「スマスタ」でのインターンもしています。
一番上の写真は、インターン中に取り組んだワークショップの時の。
思わず笑顔になっちゃった。
インターンのことはまたおいおい書こうかな。

こんちゃん