2015/05/12

ボランティア活動 in 鮫浦 byどらごん

5/9に石巻市の牡鹿半島にある、鮫浦(さめのうら)で、漁業ボランティアに参加しました!

他にもPHJ(ピープルズ・ホープ・ジャパン)の方々や遠くから来てくれた大学生方など、たくさんの方がボランティア活動に参加してくれました!

内容は、貝殻の仕分け作業と貝殻に紐を通す作業でした。

仕分け作業は貝殻の実の部分とふたの部分を分ける作業だったのですが、これが本当に辛かった(汗)無数にある貝殻達と闘うのが大変でした。でも、ボランティアの人達とお話をしながらだったので、すごく楽しい時間になりました!

仕分けししょー

 

貝殻に紐を通す作業は意外に面白かった!仕分け作業ばっかりだったのもあるけど…周りのみんなも楽しそうだったから疲れが一気にふっとびました!

紐通しドラゴン

 

お昼では、おいしいおいしいホヤをいただきました♩              大人に一歩近づいた感じがしました☆

10時から作業を始めて17時にやっと作業を終えて、腰が砕けそうになったけど達成感が得られました!

 

今回のボランティア活動を通して、お仕事の手伝いを頑張るのもいいけど、その中で人との交流が大事だと感じました!

だからこれからもたくさんのイベントや活動に参加していきたいなと思います!

 ボランティアの方と一緒にキャッチボール

by ドラゴン

 

2015/04/09

新大人スタッフ加入

みなさんこんにちは!

4月から大人スタッフとなりました、                     体型はゼンマイ式、胃袋は力士並み「くーちゃん」です。

私の夢は、                                 「くーちゃんに会えてよかった~~~」人口と、                「どこに住んでいても地元が大好きでたまらない」人口を増やす事です!

理由としては、

昔から地元(生まれ育ちは仙南です)が好きだったこと、小中高と徒歩20分圏内の地元の学校へ進学したこと、大学片道2時間通学で実家暮らしだったこと、塾講師のアルバイトを4年間していたこと、大学ではまちづくり関係のボランティア活動に参加したこと、東北や宮城県の企業で長期のインターンをしたことなど…

これまでの人生の中で、私は「この人みたいになりたい!」という、刺激を受けた方、目標にしたい方に出会えました。また、地元が大好きで、離れていても家族や友達、思い出が溢れているからこそ地元を出ても頑張ろうと思える時があります。

学生時代に与えてもらったことを、今度は自分が伝える側として、発信して行きたいと思います。

石巻の皆さんよろしくおねがいします。

この春から私と一緒に新メンバーとなる「高校生」も募集していますので、            ドシドシかぎかっこに来てください^O^< Come on!

身長はミニマム、気持ちはマキシマムで頑張ります!

 

 

2015/03/18

宇都宮の高校生との交流 byみのりん

こんにちは!高校生スタッフのみのりんです\(´•ω• ` )/

3/1(日)に栃木県の宇都宮大学で「高校生まちづくり交流報告会」というイベントに参加してきました!!
参加団体は、私達いしのまきカフェ「 」と、とちぎ高校生蔵部さん、鹿沼高校生まち変プロジェクト会議さんです!
イベントの内容は、まちづくりの活動をしている高校生団体が集まり、活動内容の紹介と震災の復興や高校生のまちづくりの持続性についての話し合いでした。
活動内容の紹介では、色んな意味で良い刺激をいっぱい受けました.﹢✧
蔵部では「蔵の街サマーフェスタ」という地元の夏祭りに自分達で一から考え、出店したことがあるそうなのですが、
自分達からお願いしに行き、周りの協力を得て成功させたという行動力がすごいなぁと感動を受けました(๑°ㅁ°๑)
他にも、蔵部では清掃活動を行っているそうなのですが、
実は私が通っている高校でも清掃活動をやっていて、やっぱりこういう小さな事でも地域の為に活動をするのは良いなと思いました( ´ ᵕ ` *)

まち変プロジェクト会議は鹿沼市の4校の高校生が集まった団体で、合同文化祭も行っているそうなのですが、
今年の総来場者数は500人、一昨年は何と1000人だったと聞いてとてもびっくりしました!
難しそうだけど、石巻でも市の高校合同で何か出来たら、もっと石巻を盛り上げられるかなと思いました。

そしてかぎかっこの発表の時に、ロゴマークの説明を私がしたんですが、
「とりあえずやってみたら早いんじゃないかな」と思って、みんなに「やってみてください」と呼び掛けてみました。

実は私は元々みんなに呼び掛けたりすることが苦手だったんです。
ノッてくれるか怖いから(笑)
それでもやってみて、出来たことは、また大きな成長となったのではないかと思います!

 

震災の復興や高校生のまちづくりの持続性についての話し合いでは、
3つグループに別れたんですけど、私がいた所はもうある程度打ち解けていたけど、会ったばかりの高校生達2人と、それに大人四人が混ざったグループでした。
もちろんかぎかっこの人はいません。
その中でみんなで考えてそれぞれの意見を出し合って、私達高校生が発表するという事をしたんですが、
意見を出す時に言葉に詰まってしまったらフォローをしてくれて、ちょっと話し合いから外れてしまっている子がいたら声を掛けたりなど、大人のサポートがしっかり出来ていて、高校生が率先して動きやすい環境作りが出来ていました。

 

一人一人全員が話せるように、という高校生の協調性もありました。

大人と子供が協力する、大人がサポートする、というのは全てのグループが挙げていたし、私達のグループの結論も「協力」と「サポート」で、これらを挙げた私達全員が既にそれを実行出来ていたのが何より良かったです。

 

 

全体を通しては、皆高校生とは思えないくらい発表が上手で、私も人前に出て話すのは好きなのに、場慣れしていないのか、噛み噛みで詰まりまくっちゃって、伝えたいことを上手く伝えられない自分がもどかしかったです。
またこういった「伝える」イベントに参加して、経験して、もっと自分の言葉で伝えたい事をみんなに伝えられるようになりたいです!!

今回のイベントも、とても良い経験となりました!!!

2015/01/21

【レトルトカレー完成!】

お待たせしました!

第1ロットは完成から3ヶ月で売り切れてしまいましたが、
このたび、新しいロットが完成しました!

最初のときと同様に、さんまのキーマカレーと鯛だしスープカレーが各2食入りです。
カフェで出しているカレーにより近づけるため、味を改善し、さらにおいしくなってます!

石巻の魅力と、かぎかっこの高校生の思いが詰まったカレー。
お店でもお買い求めいただけますし、ご連絡いただければ商品を送付することも可能です。
なお、くじらの大和煮缶詰(かぎかっこオリジナルラベル)も随時販売中です。

ご注文、お問い合わせは以下のメールアドレスよりお願いいたします。
・メール:cafe@doorwaytosmiles.jp

※ご注文の際には、「お名前」、「ご住所」、「電話番号」、「個数」をご明記ください。

ご指定があれば「配送日」と「配送時間」もご連絡いただければと思います。
送料はお客様ご負担になりますので、ご了承ください。

〜詳細〜
「さんまキーマと鯛だしスープのダブルカレー(2食入り)」 1,200円(税込み)
「くじらの大和煮缶詰(かぎかっこオリジナルラベル)」 500円(税込み)

 

2014/12/17

グラクソ・スミスクライン出店! by みのりん

こんにちは、高校生スタッフのみのりんです。

12/13(土)にグラクソ・スミスクラインさんのイベントに参加させていただき、東京へ出張販売をしてきました。

東京でもたくさんの人と出会い、かぎかっこのことを色々知ってもらえました。

「かぎかっこをたくさんの人に知ってほしい!」という思いが少しずつ実現できてるのでとてもうれしいです。

そんな中、神戸に続いて2回目の宣伝もさせてもらっちゃいました♡

 

神戸の時はみくてぃと一緒だったからできたと思うんですが、今回は高校生は私だけだったので私が喋ることになりました。とても不安がっていたところを皆に背中を押してもらい、助けてもらいながらですが、少しずつお話ししてきました!

多分、神戸の時よりうまくできたんじゃないかと思います。

 

宣伝を終えてからお客さんがたくさん来てくれて、いろんな人に「宣伝とても良かったよ」と言ってもらえて、うれしさが半端なかったです。

 

今までできなかった挨拶も、声量はともかく、とりあえず「こんにちは」が言えるようになり、声が届いてた時はちゃんとお客さんも挨拶を返してくれていたので、少しずつ成長できていると思います。

 

できなかったことが少しずつできるようになっている。
どれもこれも一人では絶対出来なかったことなので、支えてくれる人がいてくれるから成長できて、挫けないでいられます。
今回だったらグラクソ・スミスクラインのみなさんは勿論、りくたろとふーびーがいてくれたから、また一歩踏み出せたことがいっぱいあります。

豆腐メンタルな私は崩れそうになるけど、周囲に感謝の気持ちでいっぱいです。

 

帰りには表参道にある「茶茶の間」というお茶屋さんに寄って行ったんですが、
ソムリエの和多田さんが淹れるお茶が美味しいのなんの。

 

私は平安桜花というお茶を頼んだのですが、私好みのお茶でした。

桜花という名前の通り、桜の香りがいっぱい。
渋みも多く、桜や花が大好きで渋いお茶も好む私にぴったりでした。
急須の茶葉を香ってみると、桜の香りが。飲んでも桜。
その上大好きなお茶。とっても美味しいお茶。
お茶とスイーツは合うので苺とお茶を一緒に召し上がってみてくださいと言われ、
一緒に召し上がってみたんですけど。
口の中に好きなものが一遍に広がる幸せw

茶茶の間のスイーツは日本茶と合わせることを考え甘さ控えめとのことですが、甘過ぎないので残さず食べることができ、なおかつ日本茶と合うのでとても良かったです。
三人だったおかげで飲み比べができ、どれもこれも高校生がこんなとても良いお茶飲んでいいのかと思うくらい美味しくて、お茶の効果かわからないですが、めちゃくちゃリラックスして眠気がすごかったですね。はい。
素晴らしいお茶屋さんでした。

 

実は私、初の東京だったんです!

 

私には声優になりたいという夢があります。

声優になりたいという夢に対して、今回は偶然だったので勿論声優学校の見学などはできませんでしたが、東京へ行ってみるというのは小さいけど、もしかしたらとてもとても小さいけど、初めてできた行動なのではないかな、と思います。

 

今回も、とても充実した一日となりました!
周囲に感謝の気持ちを忘れず、気張りすぎずこれからもどんどん精進していきたいです!

2014/12/17

グラクソ・スミスクライン出店! by りくたろ

今日はグラクソスミスクライン株式会社さんのイベントに参加させていただきました!

石巻を知ってる方や石巻・松島に来たことがある方も多々いたのでとても話しやすく親切にしていただきました。

今回はレトルトカレーと鯨缶のみの販売だったのですが、やはりさんまとタイのカレーというのに驚かれる方が多く、6箱買われる方もいらっしゃって、驚きました!

 

鯨の大和煮は「懐かしい〜!」と言って買う方と「鯨の大和煮て美味しいの?」と興味本位で買う方がいて両極端でした(笑)

 

今回のイベントでも沢山の方に出逢え繋がれて、
いろんな話ができてとても楽しかったです。

 

また一段とかぎかっこの存在を知ってもらえました◎

これからも人との繋がりを大切に活動していきたいです。

 

↓これはアクアフレッシュのゆるキャラ、「ビリーくん」です。

余談ですが、イベント終わりに日本茶ソムリエのいる、
表参道にある「茶茶の間」というお店に寄りました。
そこのお茶を飲んだ時、私の中の日本茶の概念が覆えされました。

この美味しさは言葉では表現できないのでぜひ行ってみて下さい!

 

・グラクソ・スミスクライン株式会社

http://glaxosmithkline.co.jp/

 

・「茶茶の間」

http://www.chachanoma.com/

 

2014/10/04

神戸の防災イベントに行ってきました! by みのりん

みのりんです!初めてブログを書きます!

先週の9/28(日)いしのまきカフェ「 」の高校生スタッフとして、
「たるみっこ防災ひろば2014 in 神戸」に参加させていただき、
会場には沢山の人が来てくれました。

かぎかっこからは私を含めた高校生2名と、かぎかっこのOB、OG生が6名の
計8名で参加させていただきました!

今回お店で出したのは、みかんゼリー、自家製ジンジャーエール、
スペシャルドリンク(3種類)、くじらの缶詰、レトルトカレーです。
特にこの中のみかんゼリーについては私が担当させてもらいました!

くじら缶以外は全て完売し、石巻の宣伝もたくさんできました。
自分が考えたゼリーも、「美味しい」と言ってくれた人がいたり、
売り切れたあとも「食べたかった」と言ってくれた人がいたりと、
うれしさでいっぱいになりました\(( °ω° ))/

他の団体との交流もあり、特に兵庫県立大学の「学生災害復興支援団体 LAN」という団体さんと前日の会場準備から仲良く作業できて、本番でもLANのブースで売っていた「林檎っち」というセミドライフルーツが気に入って、たくさん購入しちゃいました。LANのみなさんとは、今回のイベントの中で一番仲良くなれたと思います。

他にも、「やっぺす♡石巻」という曲を歌っている石田裕之さんの
ステージも見ることができ、曲も歌声も石田さん自身も、とっても素敵でした!
しかもその2日後、偶然石巻で再開(笑)
サインも貰えてとっても感動です!!

イベントの本番が始まってから、会場にあるステージで宣伝させてもらえることになったのですが、かぎかっこを代表して私とみくてぃの2人で宣伝してきました!
いつも極度のあがり症で声が小さかった私が、マイクの前でめちゃくちゃ声張って宣伝をして、色んな人に見てもらえて、自分が変わる一歩を踏み出せた気がしました。

ステージ発表が終わった後、
大学生スタッフの先輩に褒められたのがすごく嬉しかったです!

宣伝させてもらったあと、進行役のおばちゃんと話をする機会があり、
「震災があったからこそ、こういった場で色んな人と知り合うことができて、
繋がることができて、支え合える。
震災は確かに辛かったし怖かったけど、決して悪いことだけじゃなかった。」
というお話が聞けて、思わず泣きそうになりました(T_T)

私も、震災があったからこそ、たくさんの人たちに
「支え合う心」が生まれたんじゃないかな?と考えています。

他にも、数え切れないくらい色んな人と出会い、色んな人とお話をして、
「あれ?普通に話せてる!」と、自分でもびっくりでした!
団体行動が苦手で、人と接することも苦手だった私が、大勢の中に混ざり皆と行動できていた。今までの私にはできなかったことです。

今回のイベントはかぎかっこの卒業生の大学生が、スケジュール、お金の管理、現地までの移動、私たちのサポートなど、全てやってくれて、改めて「先輩方はすごい!」と思うと同時に、次からはちょっとでも私達高校生もできるようにしなきゃと思いました。

私自身の反省点としては、「こんにちは」や「ありがとうございます」などの声掛けに慣れておらず、イマイチできなかったので、少しずつ人見知りをなおして、ちゃんと言えるようになりたいです!

うまく言葉にできないけど、とにかく楽しかったし、学ぶこともたくさんあったし、
支え合いや人との繋がりも強く感じられたイベントでした。

今回はかぎかっこに入って初めてのイベント参加で、色んな出会いがあり、
いい刺激になり、すごくいい経験ができました。
神戸の人はいい人たちばかりで、また機会があれば神戸に遊びにいきたいです!

今回のイベントが「楽しかった」だけで終わらず、
この経験を次の活動に生かしていきたいと思います!!
最後に、一緒に参加してくれた人、神戸のお客さん、
そしてイベントに招待してくれて家に泊めてくれた戎さんに
心から「ありがとう」を伝えたいです!!!

2014/09/22

「5つのMISSIONを解決せよ!」高校生キャンプ参加者募集!



いしのまきカフェ「 」や仕事みち図鑑を展開している、かぎかっこPROJECTから、新しいプロジェクトが誕生!カフェづくり、図鑑づくりの次は・・・

キャンプだーーーー!!!!!!

自分を、まちを、未来を「変える」、
今までになかった高校生キャンプに
みなさんをご招待します。
先着順・参加費無料!この機会は逃せませんね!
※参加方法は一番下をご覧ください。
 

3日間のキャンプの中で、
高校生が「ソーシャルデザイナー」となり、
チーム対抗で、まちの悩み(課題)を解決する
アイデアを生み出し、競います。
おもしろレクリエーション、
創造力が付くワークショップなども満載!
(ソーシャルデザイナー=社会にある課題の解決策を、創造する力を使い、デザインする人)

キャンプ情報

日  時  2014年11月1日(土),2日(日),3日(月・祝)
参加対象  高校生
参加費用  無料!!!
定  員  30名 (先着順)
宿泊場所  女川 トレーラーハウス宿泊村 EL FARO
アクセス  宮城県牡鹿郡女川町清水町174
(JR代行バス「女川総合運動公園前」から徒歩約10分)
集合時間  11月1日 13時(EL FARO看板前集合)
備  考  雨天決行、荒天中止

※ 今回は、地域の課題解決型人材の養成の一環として、復興庁「新しい東北」先導モデル事業にて実施します。
参加費・宿泊費・食費などは無料ですが、集合場所までの交通費は、各自ご負担下さい。



プロジェクト案って、たとえば?

【1日目】11月1日(土)
13:00 EL FARO看板前 集合
13:20 開会式 オリエンテーション
13:40 企業・団体からの課題発表
15:00  質疑応答タイム
16:00 プロジェクト案づくりスタート
19:00 夕食
20:00 レクリエーション
22:00 チームリーダーのミーティング
23:00 消灯
【2日目】11月2日(日)
08:00  起床
09:00  朝食
10:00  プロジェクト案づくり
12:00  ゲストによる講座・ワークショップ
13:00  昼食
14:00  プロジェクト案づくり
18:00  夕食
20:00  レクリエーション
22:00  チームリーダーのミーティング
23:00  消灯
【3日目】11月3日(月・祝)
08:00  起床
09:00  朝食
10:00  発表準備
12:00  昼食
14:00  発表会(企業・団体、まちの人を招待)
15:00  企業・団体より授賞式
15:30  修了式
16:00  現地解散


 

キャンプに参加するには…

[STEP1]まずはメールでお申し込み
① 氏名(ふりがな)
② 学校名・学年
③ 住所
④ 電話番号
上記を10月20日までに、info@kagikakko.jpへお送りください。

[STEP2] 参加同意書を郵送
キャンプの詳細と「参加同意書」を 随時、事務局より郵送いたします。

[STEP3] お申し込み完了!

「参加同意書」を保護者の方の捺印の上、
10月26日(必着)までに、ご返送ください。

かぎかっこPROJECT 運営事務局

〒986-0825
宮城県石巻市穀町14-1 石巻市役所1F エスタ内 いしのまきカフェ「 」
0225-23-9371(いしのまきカフェ「 」内/9:00〜18:00)

 

2014/09/18

先日、石巻に帰省しました。(こんちゃん)



高校卒業後、関西の大学に進学。
で、この間宮城に帰省しましたが、撮った写真が200枚超えです。
もう、宮城愛してます。というか石巻愛してます。

大学生活、前期は自分の要領の悪さと
自己中心的行動に自分の首を絞められ…
楽しいけど、大学生活ってこんなもんなんだって思いました。

そして大学1年生の初帰省。
帰省初日から高校の友達と他愛もない話をしながらごはん。
ほんの数ヶ月前のことなのに、
すっかり昔のようで懐かしくなりました。

次の日からもおばあさんの所に行って、
やっぱりこの人のように生きたいって思ったり、
かぎかっこOBOGとBBQをしたり、
はまぐり堂とサンファン館に行ってみたり、
中学の親友といつもみたいに戯れたり、
誰よりも気を許せる人とお話したり、
雄勝町へボランティアに行って、
それぞれアツい想いを持った大学生と共に雄勝町を全力で楽しんだり、
ドライブして、水着見て(結局買わなかったけど)プールではっちゃけたり、
じいちゃんとごはん食べながらお話したり、
ほとんど知らない人達と網地島にキャンプに行って盛り上がったり、
また雄勝町へ行って名産である雄勝石を使ったアクセサリーを作ったり、
雨の日の貸切遊園地に行ってテンション上がってみたり、
誕生日にオムライスを作ってあげたり、
おばあさんのお友達と美味しいごはんを頂きながらお話したり、
高校の文化祭に行って高校の友達と再会したり、
全然バラバラな場所にいた高校メンバーが集まって
一緒にボーリング出来たり、
そして、かぎかっこの大学生組が
自分たちの経験を活かして面白い企画をしてみたり。

うーん、軽く書いただけでも文章が膨大。(笑)
本当は全部細かく書きたかったけど…
ずぼらなわたしが悪いな、うん_(:3 」∠)_
一度紙に書きなぐろ!

とにかく、まだまだ伝えたいことはたくさんあるんだけれど!!!
絶対に伝えたいことは、
宮城の大学生や仕事をしている人が
常に自分に何ができるか?と考えて、
アクションを起こしていること。

そんなのほんの一握りじゃん
って言う人ももちろんいるとは思います。
だけど、今回わたしが出会った方々は笑顔が素敵で、
キラキラ輝いてる人ばかりだった。
改めて宮城が、石巻が大好きになった。
できるだけ多くの人に、宮城・石巻の人達と喋ってほしいなって。

東北人は、パワフルで
東北は、今1番アツい場所です。
わたしはそんな地元を誇りに思います。

意味を持った帰省ができることが何よりも幸せなことかな!
今回の帰省で関わった全ての人に感謝。
そして次の帰省に期待して。

今、関西では、かぎかっこの運営団体のひとつ
「スマスタ」でのインターンもしています。
一番上の写真は、インターン中に取り組んだワークショップの時の。
思わず笑顔になっちゃった。
インターンのことはまたおいおい書こうかな。

こんちゃん

2014/07/29

レンタカーご利用予定のみなさまへ(大人スタッフ:尾形)

石巻では車のシェア活動を実施している「一般社団法人 日本カーシェアリング協会」という団体があります。

 

 

大人スタッフの尾形が、以前同じボランティア団体に所属していたというつながりがあり、

今回カーシェアリング協会の支援団体にかぎかっこを登録していただくことになりました!

 

この登録の特典として、カーシェアリング協会が今年新規で始めたレンタカー事業を、

なんと半額で利用できるようになります!!

しかもその効果は「かぎかっこのお客様」にも適用されるそうです!!!
なので、石巻にお越しになる予定でレンタカーを使おうと考えている方は、

かぎかっこで自己紹介していただければカーシェアに連絡し、半額でご利用いただけます。

 

料金や、日本カーシェアリング協会の活動については下記URLからご確認ください。
http://www.japan-csa.org/index.html