2014/02/09

2/9(日)営業中止のお知らせ

お客様へ

いつもいしのまきカフェ「 」(かぎかっこ)をご利用いただき、誠にありがとうございます。

誠に勝手ながら、本日は大雪のため営業を中止させていただきます。

ご容赦くださいますようお願い申し上げます。

 

 .

2014/01/25

子どもセンター ケーキ作り

こんにちはパパスです( *・ω・)ノ

今日は、きゃわぴー、こんちゃん、自分の三人で石巻市子供センターへケーキ作りのお手伝いに行ってきました!

 

 

 

 

子供たちがかわいすぎて……

 

 

 

 

 

それはひとまずおいといてwww

 

 

小学生、中学生で22人参加してくれましたヘ(≧▽≦ヘ)♪
みんなで協力しながら楽しく作れました!!!!

今回、お話を下さった子供センターの方々に感謝ですm(__)m

このケーキに使ったチョコレートはピープル・ツリーさんのフェアトレードチョコレートを使わせていただきました!

焼いている時間には児童労働について学ぶということで、学校に行けなくて家族のためにカカオを取って生活している小学生の映像を見ました!

そのあとに、映像に登場した子供と自分の1日を比較するというワークをしました!

 

 

 

子供たちのなにかを始めるきっかけになったらいいですね!

 


真剣に映像を見ている子供たち


段取りよく片付けも同時進行で!

私たち高校生も知っていても、改めて映像で見たことによって、自分達の小さな幸せに感謝しなければと痛感しました!

子供センターにはこんな面白い方も(笑)

子供たちの名前を書いたテープを体に貼って集めている子供センターの山下さん

今日はホントに楽しく参加させていただきました。
今後も石巻市子供センターと色々な形で連携していきたいと思います。

今後もこのようなイベントにどんどん参加させていただきたいですね(σ≧▽≦)σ

とりあえず、家に帰ったら親に「ありがとう」言おう!

以上パパスでした

石巻市子供センター  http://www.savechildren.or.jp/scjcms/sc_activity.php?d=1315

People Tree      http://www.peopletree.co.jp/s/choco/index.html.

2014/01/16

逗子市青少年会館祭りレポート(ゆんちゃん)

11月16、17日の二日間、かぎかっこの代表としてあーねと二人で神奈川の逗子に行ってきました。3月に交流した時は慌ただしく、いろんな人と話すことができなかったのですが、今回はたくさんの人と話すことができました。自分から話しかけることができたのは、これまでのカフェやってきた成果だと思います。

 

 

準備の時も交流会の時も営業も、みんな終始笑顔でいたのでとても嬉しい気持ちになりました。

 

 

交流会ではそれぞれの学校の話で盛り上がり、逗子の高校のことが少しわかった気がしました。今回かぎかっこから同行してくれた大人スタッフのふーびーが手相を見れるということで、みんな並んで待ってました。ふーびー大人気だね☆

 

本番の「逗子かっこ」の営業が始まってからは、最初の頃はやり方がよくわからず、注文を間違えたりお客様を待たせてしまったりしてしまいましたが、やっているうちにだんだんみんなにも余裕ができてきました。それからは笑顔で接客でき、「逗子かっこ」についても落ち着いて説明することができました。

くじらサンドも「おいしい!」と言っていただけてうれしかったです!普段のカフェよりお客様との距離が近く、意見や感想もその場で聞くことができ、とても充実した一日になりました。

 

 

 

 

逗子に行ったことは私にとってもカフェにとっても大きな一歩だと思いました。また交流する日を楽しみにしています。みなさんありがとうございました。

 

 

 

 

ゆんちゃん.

2014/01/16

逗子市青少年会館祭りレポート(あーね)

こんにちは!あーねです。

今回は「逗子かっこ」のことを書きたいと思います!

え〜と、昨年の三月に神奈川県逗子市の高校生と交流があったのですが、そのご縁で逗子市青少年会館祭りに出張してきました!!

かぎかっこのメンバーは3名!わたしとゆんちゃん、そして大人スタッフのふーびーがみんなの思いを胸に逗子市へ。

東京で日本財団のねこさんと合流して逗子市青少年会館まで行きました。

そこでは逗子の高校生が既に看板を作ってくれていて、お話ししながらお祭りの準備をしました。

そして、ドリンクの名前を一緒に考えました!!

 

 

その後はみんなで食事へ。

ここで仲が深まり、とても楽しいひと時を過ごしました。

ふーびーはみんなの手相を見てました(笑)

 

さて、お祭り当日。メニューはくじらサンドとスペシャルドリンクの「夕日Z」、「青空Z」、そしてお土産用の鯨の大和煮缶です!!

 

このスペシャルドリンクは、逗子の海に沈むきれいな夕日をイメージしたオレンジ色のソーダと、石巻の海と青空をイメージした真っ青なソーダなんです。「Z」は逗子のZ!(笑)

 

準備はとにかく大慌て!!ひたすらサンドを作ってドリンクを作って、でもとても楽しくできました(^^)

あわててミスばっかりした私でしたが、逗子のメンバーがフォローしてくれました!立場が逆だ~(>_<)

 

 

逗子市の市長さんと名刺交換もしました!大人の世界だ・・・!

 

お祭りは親子がとても多くてちっちゃい子がいーーーっぱい!

とてもかわいかったです。

 

地元の高校生さんや団体の方が焼きそばを焼いていたり、スーパーボールすくいをやってたり・・・とてもにぎわってました!!

 

途中休憩でお祭りを見て回りました。

小学生のダンサーたちがかっこよく踊っていたりしていました!

 

そのあとジャンベという太鼓をみんなで演奏しよう!っていうのに参加しました。

手がちょっと痛くなったけど、演奏し終わったとき感動しましたー。

 

 

その後はおかたづけ。

小さい子達も缶詰を片付けるのを手伝ってくれました。

その時になんとポップコーンの差し入れもいただきました!

 

今回手伝ってくれた逗子市のメンバーは、すだし、みしゅー、きーみん、まーみん、しばちゃん、たまちゃん、若、わっきーです!!

 

まーみんやしばちゃんたちがくじら缶を売り歩いてくれたおかげでとっても沢山の缶詰が売れました!!

 

 

「なつかし~」と手にとってくれる方もいて、ほこほこしました。

 

みんなキャラクターが濃くて、楽しくて、また会おうねって約束しました。

観光はできなかったけど、移動中の車の中で海が見えたり、気になるお店を見つけたり、個人的にゆっくり逗子市に行ってみたいなっと思いました。

 

今回の交流の中で色々考えることがありました。それをみんなと共有できたらなぁとお持っています。逗子で始まる新しいプロジェクトの話とか!!

バタバタと土日を過ごしましたが、とても内容の濃い2日間でした!

 

 

文字におこすのって難しい~~~(*_*;

私が見て、感じて、考えた事を今後に生かします!

逗子の皆さん、本当にありがとうございました!!

 

あーね.

2014/01/13

ぐだっと、いきます。

 

 

おはようございます。

高校生スタッフのこんちゃんです。

まずは、少し遅くなりましたがあけましておめでとうございます。

今年もいしのまきカフェ「」をよろしくお願いいたします。

 

自分用のパソコンを買ってから何かしたいなあ、と思って

久しぶりにかぎかっこのページに来てみたらメンバーの日常カテゴリーが!

こっそり冬休みの日常書いてみようかな、なんて思ってみたり。

 

冬休みは基本的にカフェ中心の生活だったなあ。

カフェの現地スタッフが常駐3人体制になってから、

平日の放課後にカフェ寄ったり、高校生会議をしたり。

カフェという場が、以前よりも活発的になりました。

かんちゃん、さっちん、ふーびー

 

最近はこの3人が、高校生の土日営業の応援ということで

平日もカフェで営業してくれています。

メニューも土日とはちょっと異なっているので、

土日に来店されたことがある方も、平日に一度足を運んでくださると嬉しいです。

 

そして私は冬休みの期間を利用して平日営業に入らせてもらいました!

平日営業を経験することで、土日営業との違いも見えてきました。

まず1つは市役所1階に立地するということもあって、土日より圧倒的に人通りが多い。

地元のお客様がほとんど、って感じですね。

2つ目に時間帯や、幅広い客層に合わせたメニューの提供をしていること。

これは土日営業にも生かすべき点かなぁと思いました。

早くメニュー開発がしたいなぁ、、、♪

 

そして余談になりますが、2月のイベントについて少しだけ。

かぎかっこは逗子青少年会館祭りのように全国各地色々な所に行かせて頂いてます。

 

逗子青少年会館祭り記事

http://doorwaytosmiles.jp/blog/news/matsurizusi/

 

そして2月には、

○夢アワード4(13,14日)at 東京/武道館 という大きなイベントがあります。

この夢アワードについてみんなには内緒でこっそりと書いちゃいます(笑)

 

まず夢アワードって?という所から。

、、、うん、それ書いてたら終わらないなと冷静に判断したので、

夢アワードについて

http://www.miraimeishi.net/award/

 

はい!みなさんもうバッチリですね!!(笑)

そしてかぎかっこは1年前の夢アワードに参加させていただき、私たちの夢を発表しました。

それは、かぎかっこオリジナルのレトルトカレーを作り、全国販売すること。

そして地元石巻の魅力を存分に伝えること。

この夢の実現のために多くの企業さんに協力を頂きました。

このように協力を頂けたのは、夢アワードでプレゼンをしてくれたカフェの仲間達のおかげ。

このプレゼンの動画を見て、色々考えさせられました。

そして今年。またプレゼンをする機会を頂き、来ました、メンバー選抜の刻。

今年は3名の枠を頂き、5名の熱い想いを持った希望者の高校生。

ちなみに私も立候補しました。

かぎかっこではメンバーを選抜で選ぶとき、1人1人プレゼンをして、

他のメンバーに投票してもらってメンバーを決めています。

私もつい一昨日、1分のプレゼンを撮りました。

1分ってすごく短くて、自分の意見をまとめること、

それを上手くアウトプットすることの大事さを実感しました。

 

私が伝えたいことは、石巻・石巻に住む人々・石巻の高校生の魅力と無限の可能性。

このことは今まで開発に携わってきたカフェのメンバーはよく分かると思うけど、

私たち高校生が主体になって開発を行ったことで色々な人が動いてくれていて、

私たち自身も今まで気付かなかった石巻の魅力に触れることが出来た。

これはかぎかっこにいなかったら絶対不可能なことだったし、

自分1人じゃ立候補さえ出来なかったと思っています。

だからこそカフェに関わる人々やカフェのメンバーへの感謝を持ってプレゼンに望みたい。

この想いはみんな一緒なんだなって、他の希望者のプレゼン見て感じたな。

、、、とかしんみり語ってますが、今みんなからの投票の期間でビクビクしてます(笑)

はじめは絶対自分が行きたい!とも思ってましたが、

今となっては誰が行くことになっても、笑顔で送り出せる自信があります。

かぎかっこ大好き♡

 

 

以上、パソコン初心者のこんちゃんでした。長文すぎてごめんなさい(><).

2014/01/09

特別ワークショップ はまぐり堂を訪問しました

12月26日、晴天の石巻。

この日、特別ワークショップで

はまぐり堂に伺わせて頂きました。

http://hamagurihama.com/cafe/

 

ここで、はまぐり堂の説明を少し・・・

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

はまぐり堂は

石巻の牡鹿半島の小さな浜

「蛤浜」にあるカフェ。

築約100年の古民家を改装したカフェです。

 

この家は四世代続くオーナーさんの生家で、

2011年3月11日の東日本大震災があった日まで

奥様と二人で住んでらっしゃいました。

 

津波で奥様を失ったオーナーさんは、

その日からこのお家を離れました。

 

1年が経って浜に戻ってみると残った家は僅か3世帯。

家を失った方は住みたくても住めないため

市街地へ引っ越し、

残っている方も希望が見出せない状況だったようです。

 

生まれ育ったふるさとを

前の姿に戻すことはできなくても、

再び美しい景観を取り戻し、

穏やかで笑顔がある場所にしたいと

蛤浜再生プロジェクトを発足されました。

 

このオーナーさんと出逢ったとき

 

【「 」のみんなに、オーナーさんの思いに触れて欲しい!!!】

と、強く思い

 

第1回目の特別ワークショップの講師として

はまぐり堂で講演して頂くことになりました。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

当日はまず

「 」にて、スタッフからはまぐり堂の説明を聞き出発

 

はまぐり堂に到着し

まずはご飯

 

鹿カレー

 

ドリンク(ミルクティー)とクッキー

 

お部屋の雰囲気もあったかく

会話もはずみ

楽しい時間を送りました。

 

おなかもいっぱいになったところで

集会所に移動し

オーナーの亀山さんのお話を伺いました。

 

元高校教師のオーナーさんのお話は

とても引き込まれ

「 」のメンバーも真剣に話を聞きました。

 

お話が終わり、オーナーさんの案内のもと

蛤浜再生プロジェクトの舞台を見学

すぐ裏手の山からは素晴らしい浜の風景が広がります。

 

山の手入れが行われている場所、ここはキャンプ場の予定地だそうです。

間伐された森から優しい光が包み込んでいます。

 手作りの丸太橋に大興奮

沢の水もキレイで「飲めそう!!!!」

畑だった場所も、take outしたドリンクやフードを楽しめる場所になる予定

息を飲むほど美しい空と

美しい海が広がる場所

 

最後に、はまぐりのポーズで記念撮影をし、はまぐり浜を後にしました。

「 」に到着し

早速、振返りワークを行いました。

今日の<感想>と<活かしていきたいこと>をみんなで共有。

たくさんの意見を出し合えました。

(読むのがとっても大変だと思いますが文章の最後に記載しますので、ぜひご覧下さい。)

 

感想や意見からも分かる通り

参加した高校生にとって

学びの多い1日となりました。

 

特に、オーナーの亀山さんから頂いた

 

<「 」は石巻の玄関口にあります。だから、できることはたくさんあるはずです!ぜひ、「 」にできることをやって下さい!>

という力強いエールが心に響きました。

オーナーの亀山さん、スタッフのみなさん

貴重な体験とお話を本当にありがとうございました。

第2章がはじまった「 」では

みんなが「やりたいこと」を基盤にワークショップをコーディネートします。基礎ワークでは、 社会に出たときに役立つ力をゲームなどを通して磨きます。 特別ワークではゲストを呼んで、希望や状況に合わせて一歩踏み込んだ スペシャルな学びを開講します。

 

そして、現在・・・

石巻の高校生の参加をお待ちしています。

すこしでも興味がある高校生のあなた!

一緒に、石巻を楽しみ、新しい一歩を踏み出してみましょう!

http://doorwaytosmiles.jp/blog/news/2ndstage/

=====================

【振り返りワークショップで高校生から出た意見】

=====================

■感想■

自然がきれいだった

カフェの周りの自然が気持ちよかった

空気がきれいで素敵

あったかいお店の雰囲気がよかった

鹿カレーが美味しかった

鹿を活かしたカレーのアイディアがグット

地域に根付いたカフェ作りが大切

お金がなくても人がいなくてもカフェを作れる

ここでワークショップしたら楽しそう

世間って狭いな~と実感

オーナーのきらきらっぷりに感動

楽しそうだし、本気だった

オーナーの人を巻き込んでいく能力がすごい!

人が協力したいと思う

はまぐり浜への愛が強い人だった

在り方への思いが強い「浜の魅力を伝えたい」

この思いを全国、世界中に発信したい。

ひとりで初めて、ここまでになるなんて・・・人間なんでもできる

カフェは手段でしかない

観光客が喜んでくれるメニュー作りをしていた

仲間を集めることが大切

自分で全部するのではなく、助けてもらう

オーナーさんが「夢がなかった。」って言葉が印象的。すごい事を考えてなくても大丈夫。

効率化することがすべてじゃない

全力で楽しみたい

テレビやメディアへの伝え方

地元(石巻)をもっと知りたい

やってみなきゃわからない

金華サイダーや紅茶など、自分でできるメニューがあった

また、来たい!

生き方がかっこいい!

話しに引き込まれた

すみずみまで思いをこめて創り上げている

亀山さんスキやわ!

勉強家だと思った

とにかく・・・やる気になった!

 

■「 」に活かせること■

参加型のカフェにしたい

継続性がある活動

石巻の玄関口だからこそ、できることをしたい

石巻の思いを伝えたい

人が集まれる場所にしたい

より多くの人を巻き込んで活動をしていきたい

リピーターが多い店にしたい

農家さんや漁師さんとの繋がりを持ちたい

市、企業との連携していきたい

ここを<色んな人の夢の見つかる場所>にしたい

関わる人みんなが、熱い思いを語れる場所にできたらいいな

石巻の自然を活かしたい

メニューを開発したい

移動販売とかしたい

石巻をスキになって良さを伝えられるようにしたい

支援してくださる団体との繋がりを大事にして、これからもたくさんの人と出逢って行きたい。

飲み物の出し方にもっと工夫ができる

高校生らしさがでているカフェにしたい

アイディアがでたらすぐに実行したい

自然再生プロジェクトもしたい

被災して傷ついている場所を再生したい

自分自信の<生き方>に伝わってきたから、活かしていきたい。

はまぐり浜の桟橋をバージンロードに使いたい(笑)

はまぐり浜で合宿をしたい

「」の缶詰、レトルトカレーを置いてもらいたい

1次、2次産業の人と繋がりたい

「」の魅力をもう1回考えてみたい。市の玄関、高校生がやっていることを大切にしながら。

仲間づくり、ファン作りに取り組みたい

志を大切にするぞ

遊びを大切にするぞ

カフェを何度でも、来てもらう場所にしたい

お客様を楽しませたい。

もっと地元に目を向けていきたい。

人と物事を繋げる意識

メニュー表が見やすかったので、「 」でも工夫したい

伝わる話し方を勉強したい

お店のコンセプトや魅力がわかりやすかったので、お店の見せ方、魅力のアピールをもっと工夫したい。

学ぶ姿勢を見習いたい。

上や前を向いて、楽しそうに営業する

「 」をあたたかい場所にする

地元(石巻)のことに関心を持って、歴史を知りたい。

参加型のワークショップをしたい(合宿も)

不可能を可能にする根性を学んだので、活かしたい。

残りものが多いので、それを活かしてメニュー開発

とにかくメニュー開発したい

改めて、コンセプトを考え、落とし込みたい。

自分たちの伝えたい事に芯を持って取り組んでいきたい。

.

2013/11/14

青少年会館祭りin逗子に出店します!

 

11月16日~17日、いしのまきカフェ「 」の高校生2人が
神奈川県で行われる「青少年開館祭り in 逗子」までケータリングをしにいきます!
16日は準備を行い、出店は17日@逗子市青少年会館!
10時からお昼過ぎまでやっています!!
実は今年3月、逗子市から高校生たちがたくさんかぎかっこに訪れてくれて、
交流やワークショップが開催されました。

(そのときのブログはコチラ! http://doorwaytosmiles.jp/blog/other/zushi/

今年度もそれを実施するために、
そして、「ぜひ、こちらにも来て欲しい!!」ということで、
今回、かぎかっこのお店を出店しにいくのです^^!

今までヒルトンに研修にいったり、夢アワードでプレゼンしたりなど、
石巻から出ることはありましたが、外に出て、料理を提供するのは初めての試み!
では、逗子へ行く2人の高校生からの意気込みをお聞き下さい♪



【あーね】

前回、逗子の高校生たちが来てくれたとき、

まだまだ自分が成長してなくて、しっかり思いを語れなかったところがありました。

でも、これまでやってきて自分でも「成長したかな?」と思えるところもある。

今回行ったら、そういったことを発信したいです。

また、今かぎかっこは、高校生のお客さんが少ないです。

だから私は、他の地域の高校生のナマの声を聞きたい。

そして、「高校生が集まる空間」を、石巻でつくりたい!

 

また、私は、「震災からの復興」よりも

「まちおこし」「人を戻したい」という思いが強いです。

かぎかっこのメンバーの中には、かぎかっこ以外の活動をいっぱいしてる人もいる。

すごい!と思ってる。でも、それと同時に、「悔しい」って思う。

私は、やりたくても出来ていない。

出てみないとわからないことを知りたいです。

 

【ゆんちゃん】

私の、かぎかっこでの夢は、「全国に支店をつくる」ということ。

その第一歩が、まずはここから出ること。

いろんなことに自分から参加し、発信したいと思っています。

 

この前逗子の高校生が来たときは、あまり話が出来なかった。

楽しそうな様子を見て、もっとみんなと 話したかった。

自分が学んできたことを伝えたかった。

 

今まで、引っ込み思案だった自分が、

こうやって、思いを語れるほど前向きになってきた。

自分がもっと成長するためにも、逗子との交流会に、参加したい。

 

今回逗子に行ける人は2人だけです。

だから、他のメンバーの思いも全部詰め込んで、

逗子のみんなに伝えていきたい。

.

2013/10/24

カフェづくり1日体験!第2章に向けて、オープンかぎかっこ開催!

もうすぐお店ができて1年。
これまで高校生は、 いしのまきカフェ「 」での活動を通して
地域の人や専門家とつながる中で、 個性に合った力を伸ばし、
将来の夢を見つけたり、 何にも代えられない想い出をつくってきました。
この体験をもっと多くの高校生につなげたい!
そこで、「第2章」と名づけ、新しいメンバーと体制で、
もう一度ゼロからカフェづくりを行うことに!!!
また、再スタートに向けてオープンキャンパスならぬ
「オープンかぎかっこ」を開催します!!

石巻の高校生のみなさん! 1日でカフェづくり、してみませんか??


オープンかぎかっこ実施概要

デザイナーやクリエイター、栄養士・調理師など、
様々な専門家がカフェづくりワークショップを開講!
理想のカフェを考えたり、メニュー開発をする中で、 創造力や実践力など、
「カフェづくり」に留まらない力が身につきます。
また、みなさんの意見やつくったものは、かぎかっこ第2章に反映!
自分の可能性を見つけながら、
石巻の「オモシロイ場所」を、みなさんの手でつくりましょう!

日 付:2013年11月4日(月・祝)、12月1日(日)
時 間:11時〜14時
場 所:いしのまきカフェ「  」 ※ 参加無料!


こんな人におすすめ!!!

 

オープンかぎかっこ 参加申込み方法

参加希望の方は下記お問い合わせまで、必須事項を 0225-23-9371
もしくは cafe@doorwaytosmiles.jp まで、お伝え下さい。
事務局より折り返しご連絡します。

[必須項目]
① 名前(ふりがな)
② 学校名・学年
③ 携帯電話番号
④ メールアドレス
⑤ 参加希望日

[申し込み〆切]   各開催日の3日前


いしのまきカフェ「 」第2章参加メンバーも募集!
参加費は全て無料です。カフェ営業の売上は、個々のバイト代にはなりませんが、
メンバーで話し合い、学びやカフェのパワーアップに使用しています。
また、活動に関する遠征費は、売上とは別途の運営費より全額負担いたします。
参加希望の方は下記お問い合わせまで、必須事項を 0225-23-9371
もしくは cafe@doorwaytosmiles.jp まで、お伝え下さい。
事務局より折り返しご連絡します。

[必須項目]
① 名前(ふりがな)
② 学校名・学年
③ 携帯電話番号
④ メールアドレス
⑤ 住所

[申し込み〆切]  2013年 12月4日(水)
※ オープンかぎかっこに参加していない方も、メンバー加入ができます。



2013年 11月4日、12月1日 オープンかぎかっこ開催!

第2章スタートを目前に、オープンキャンパスならぬ、 「オープンかぎかっこ」!
お店づくりや メニュー開発のワークショップなど、
ゼロからのカフェづくりを 1日で体験ができ、
この日の参加高校生の意見やつくったものは、第2章に反映。
つくったメニューは、みんなで交流しながらいただきま〜す!


2013年 12月14日 もう一度ゼロから。第2章スタート!

第1章で育てた基本的なノウハウは活かしながら、新メンバーでカフェづくり!
みんなやまちにとって理想の場所をゼロからつくりながら、
メンバーの将来につながる基礎ワークショップ・特別ワークショップや、
土日祝の営業・イベントに取り組みます。

[基礎ワークショップ・特別ワークショップとは?]
かぎかっこでは、みんなが「やりたいこと」を基盤に ワークショップをコーディネート。基礎ワークでは、 社会に出たときに役立つ力をゲームなどを通して磨きます。 特別ワークではゲストを呼んで、集客力のあるイベントのつくり方、 専門的な実習など、希望や状況に合わせて一歩踏み込んだ スペシャルな学びを開講!

[土日祝の営業・イベントとは?]
ワークショップ日以外の土日祝はカフェ営業! ワークで取り組んだことの実践の場でもあり、 新たな「やりたいこと」を見つける場でもあります。 1人あたり月1回の参加が目安ですが、都合に合わせて交代もOK。 カフェの売上はバイト代ではなく、高校生がかぎかっこで 「やりたいこと」の資金に使います。例えば、 新メニュー開発の機材や、イベントを企画して開催するための費用など、 使い道は無限大!年2回の合宿もあります。


2014年 年明けから部活動がスタート!

次に紹介する4つの部活が、日々の営業やワークと同時進行でスタート!
さあ、何部に入る?東京遠征や課外研修もあるかも!まだまだ活動はつづきます。



みんながスムーズに活動できるために全体をまとめるチーム。
話し合いの進行や、まちや人の「もっとこうなったらいいな」を
カフェのどの活動にどう反映していくかなど、根っこの部分を考えます。

 


レシピづくりや試作はもちろん、商品にどんな思いを込めるか、
食べた人にどうなって欲しいかなども考えます。その食材をつくる人や
工場への訪問も行い、地元食材の魅力や生産者の思いも学べます。

 


お店や出店時の装飾、インテリアデザイン、レイアウトなどを担当します。
イベントや季節に合わせて、その空間にどんな世界観を生み出すかや、
どうすればお客さんが楽しく過ごせるかも学べます。

 


かぎかっこの活動を、ブログやtwitter、facebookで配信したり、
チラシやポスターで広報します。人々に本当に伝えたいことを
伝えるためのコンセプトメイク、文章づくりやデザインが学べます。

 

番外編!

 

かぎかっこ第1章で開発を進めていた、「いしのまきカレー」。
これまでの活動の経緯から、たくさんの企業とコラボして
「レトルトカレー化」することに!商品開発チームだけでなく、
他のチームからも選抜メンバーが集まり、 全国展開に向けて活動します。
あなたのつくったものが、いつものコンビニやスーパーに並ぶかも!?


かぎかっこ第2章の様子、すこしはイメージできたでしょうか…?
盛りだくさんすぎて、分からないこともたくさんありますよね。
だからこそ!カフェの1日体験をぜひ、受けてみていただきたいのです。

「かぎかっこのメンバーになるのは、他との両立で難しいかもだけど、
興味はあったし、1日だけならやってみようかな!」

「かぎかっこのことはよくわからないけど、
自分の将来に役立つ経験が1日でできるなら、行ってみようかな?」

「ちょうどその日ヒマだし、どうしよっかな〜」

はい、大歓迎です!手ぶらで、気軽にお越しください!
みなさんのご参加、お待ちしております^^.

2013/10/23

オリンピックデー・フェスタ前日、オリンピアンご来店!

こんにちは!!まーちゃんです(●°∀°●)!
今回は、9月28日にあったオリンピックデーフェスタについて書きますね(*^v^*)

28日、29日の2日間オリンピックデーフェスタが石巻で行われました!
(29日のフェスタで出店した記事はまた後日アップしますね〜♪)
その際になんと!ロンドンオリンピックに出場した
選手のみなさんがかぎかっこに来てくれました(°∀°)ノノ☆パチパチパチパチ

その日来てくださった選手は、三宅諒選手、淡路卓選手(フェンシング)
清水聡選手(ボクシング)岩本亜希子選手(ボート)
田中琴乃選手(新体操)です(≧▽≦)
選手のみなさんが来るまでに仕込み、メダル作り、次の日のメニュー看板作り、
商品決め、メニュー名決めをみんなで手分けしてやりました!
(このときみんな、すごく団結してた!!!!)

オリンピックの色をイメージして作りました。

わたしは、メダル作りをしました☆
清水選手が銅メダルを無くしてしまった出来事を知ってますか?
今回清水選手がかぎかっこにくると言うことでオリジナル銅メダルを作りました!
出来るだけ本物に近づけるためにかなり頑張りました!!!!!!!

細かな作業が苦手なのでかなり苦戦しました、、、
完成したメダルはこれです↓↓↓

選手のみなさんが到着し早速交流しました。
カレーとグリーンスムージーを提供しました。
三宅選手はのどが乾いていたのか、スムージーを3杯も飲んでました。
その時に、かぎかっこのあゆみを説明しました。
司会のしろーちゃんの適当なふりに困ったメンバーもいました(笑)

その後は、選手の人たちとお話しました^^
カフェのこと聞かれたり、質問したりしました!

オリンピックの選手村にある食堂は全部食べ放題!マックは24時間営業してる!
など選手しか知らないことを教えてもらいました☆

そして!選手のみなさんからTシャツをプレゼントしてもらいました!
そのTシャツにサインももらっちゃいました(∩´∀`)∩!!!

そのお返しにオリジナル銅メダルを清水選手にプレゼントしました!!!


至近距離でみた清水選手めちゃくちゃかっこよかったーーー(≧▽≦)!!
一緒に写真もとりましたよーーー(≧▽≦)!!

最後に全員で写真も撮りました!

選手のお見送りもして、Tシャツ着て写真も撮って本当に時間があっという間でした。
カフェにいるとあっという間に時間すぎてしまうなっていつも思います。
でもその分、多くのことを経験できて学べてメンバーともさらに仲良くなれて!

本当に本当に楽しいいいいいいいいいいいいいいい!!!!(笑)(笑)(笑)

以上、まーちゃんでした☆.

2013/09/26

オリンピックデー・フェスタ 出店!!

こんにちは!

今週末の9月29日(日)、
宮城県石巻市の石巻専修大学グラウンドで
「オリンピックデー・フェスタ in 石巻」が開催されます。

2012年のロンドンオリンピック出場者やメダリストが来て下さり、
地元のみなさんと交流するというイベントです。

このイベントで、わたしたち いしのまきカフェ「 」が出店します!

メニューは、なんと!
五輪カラーのミックスソーダ♪


オリンピックデー・フェスタを記念し、
カラフルでおいしいジュースをみなさんにふるまいますよー!

どんな味のソーダかは、来てみてのおたのしみ*
ぜひ、遊びにきてくださいね!!ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ

▼イベントの詳細はこちら
http://www.joc.or.jp/news/detail.html?id=4480

 

.